ヒロマサです。

今日は少し趣向を変えて、私自身のお話しをさせていただこうと思います。私は幼い頃から貧しい家庭に育ち、お金に悩まされてきました。
貧しい家に生まれたことが影響して、人一倍お金の大切さを分かっているつもりです。
「自分の家にお金がない」

そんな思いを、これから生まれてくる子どもたちに味あわせるのは嫌だなとも思います。

この記事では、”貧しい家に生まれた子ども”のリアルな体験を通して、お金が必要な理由をお伝えしようと思います。ぜひとも、お付き合いください。

”ケチ”な子ども

私は小さい頃から「ケチ」な性格だと言われ続けていました。

学生時代の私にとって当たり前の行動が、他の人にとってケチに見えていたらしいのです。

  • ご飯を安く済ませるために5個入りのパンばかり買う
  • お金の端数まできっちり割り勘で済ませようとする
  • 服は安めのファストファッションばかり着る

今考えると確かに、お金に対するこだわりの強さを感じます。
そして、30歳になった今でも、心の中にはお金に対するこだわりがあります。
(ただ、周りの目はある程度気にするようになりました)

細かいお話しはプロフィールにも載せていますが、このこだわりは、実家が裕福ではなかったことが影響しています。
プロフィール

友達の家へ遊びに行ったときは、いつも自分の貧しさを実感していました。
たとえば…

  • 2階建ての家に住んでいる
  • 自分の部屋がある
  • 家に庭がついている

これらは、私の家に存在しないものばかりでした。貧しい環境で暮らすと、知らず知らずのうちに「ケチな性格」へと育っていきました。

お金を稼ぐ=いい大学を出て就職する、という価値観

中学を卒業し、私は学費の安い高校へ入学しました。お金へのこだわりが強い私は、いつも”ある思い”を抱いていました。

「お金を稼ぐ力が欲しい」
「しかし、何も考えずに社会へ出ても、いい会社へは入れない」
「そのためには、大学を出て学歴を身につけなければ!」

いま考えると、”稼ぐ方法は、会社へ入ることだけではない”のは分かります。ですが、当時の私は”大学を出て、いい会社へ入ること”がお金稼ぎにつながると思っていました。

大学へ行くのにも一苦労

両親が育ててくれたことに感謝もしていますし、一生懸命に働いてくれていたのも知っています。おかげさまで大学まで進学し、無事に卒業することができました。

ですが、私を進学させるために、両親がすごく苦労していたようです。どうしても足りないお金は、両親の実家から借りたそうです。

そのことを考えるだけで、胸が締まるような思いになります。両親のためにも、自分には精いっぱい生きる義務があるなと感じています。

敷かれたレールに乗るだけだと、十分なお金は得られない

卒業後に私は、日本人なら誰でも知っているような有名企業へ入ることができました。

福利厚生はしっかりしており、家賃の補助や交通費も出してもらえます。贅沢をやめれば、それなりに貯金をすることができます。

これだけ聞くと、
「良さそうな会社だし、お金は十分入るんじゃないの?」
と思うかもしれません。
私も最初はそう思っていましたが、すぐに「そうではない」ことに気づきます。

なぜなら、貯金ができるのは”今だけ”なのです。いま現在それなりの生活ができている理由は、独身の一人暮らしだからです。

たとえば、2年後に結婚したとします。もしも結婚して子どもが一人生まれたらどうなるでしょう?子ども一人が成人するまでに2000万円が必要と言われています。20歳になるまでに2000万という事は、1年で100万円かかるということですね。今使っているお金に加えて、年間で余分に100万円取られる計算です。

車を買ったり、家を買ったりしたらさらに余分なお金がかかります。そう考えると、家族を養いながら貯金をするのは大変そうです。少なくとも、贅沢をする余裕はありません。

つまり、会社員の給料だけだと、家族を養うだけで手いっぱいになってしまうのです。

人生を豊かにするにはお金が必要

ここまでお話ししてきて、会社員の給料だけでは余裕のある生活を送れないことが分かりました。しかも、いまは終身雇用が崩壊して、一つの会社に勤めあげられる可能性がどんどん低くなっています。

こんな状況で、豊かな生活を送るにはどんな方法があるのでしょうか?
…それは、「会社に依存しなくても生きていけるだけの収入源を確保」することです。

会社に依存しない収入源とは、会社をやめたとしても、余裕をもって暮らせるだけの収入が入ってくるものです。
つまり、いつ会社をやめても生活に一切困らない、それどころか贅沢な暮らしができる収入です。

会社に依存しない収入源には、どういうものがあるのか。たとえば、以下のようなものがあげられます。

  • ネット副業(ネット上で仕事を受注すること)
  • 株やFXでの投資
  • 転売ビジネス
  • スキルを活かしたレッスン(ピアノやヨガの先生など)
  • アフィリエイト(ブログやYoutubeでの集客など)

…etc

このように、いろいろな選択肢が考えられますね。

まとめ

それでは、いままでお話ししてきた内容をまとめてみます。

【ヒロマサが、お金の大切さを知るまで】
幼い頃から、自分の家にお金がないのを知っており、
お金が無い環境で育ったことで、お金の大切さを実感した。

大学へ行くのも一苦労。
両親は、とても苦労してお金を払ってくれた。

有名企業に入ったが、家族を養うだけで
手いっぱいになるレベルの給料しかもらえなかった。

会社に依存しなくても生きていけるような収入源を作ろうとしている。

先行きの見えない時代に、会社の給料だけで生きていこうとするのは、「とてもリスクの大きいこと」だと思います。

将来の家族だったり、年を取っていく両親に孝行したいのであれば、
「会社に依存しなくても生きていけるような収入源」が必要です。

あなたも、そんな気持ちがあってこのページへ来てくださったのではないでしょうか?

私も同感です。

だからこそ、いままで数々の投資へ取り組み、収入源を確保してきたのです。このブログでも、副収入を稼ぐためのコンテンツがそろっていますので、よければ確認してみてくださいね^^

人生を楽しくしていくためにも、お金の問題から目をそらさず、一生懸命に稼いでいきましょう!

このブログでは、収入源を作るための手段として、”ビットコイン投資”を取り上げています。もしよければ他の記事や無料メルマガなどにも目を通していただいて、ご自身が稼ぐ上で役立てていただけると嬉しいなと思います。

【おススメ記事】
そもそも”ビットコイン”とは一体なんなのか?
ビットコイン価格へ絶大な影響のある”半減期”の解説
”生き方にこだわりを持つ”とはどういうことか?

【投資の方法や必要なマインドについて、有力な情報をメルマガで配信中】
無料メルマガのご案内(特典付き)

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でまたお会いしましょう。