こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

    ”ジュビリーエース(JUBILEE ACE)”の盛り上がりが止まりませんね。いかに注目度の高い案件なのかがよく分かります。そんな”ジュビリーエース”のウリは「絶対に稼げるアービトラージ」ですよね。
    ジュビリーエースの解説記事はこちら

    ですがアービトラージばかりがフォーカスされすぎて、”ビットコインを得られるというメリット”があまり知られていません。そもそも、”ビットコインを得られる”ことがなぜメリットなのか?それをご存知の方が少ないような印象です。

    くわしくは本文で解説しますが、

    • ビットコインを得られるのがどれだけ凄いことなのか?
    • ビットコインの秘めているポテンシャルとは?
    • そもそも、ビットコインってどんなものなの?

    そんな疑問を解明していこうと思います。記事を読み終わる頃には、ジュビリーエースのポテンシャルをより落とし込めるような内容になっております。しっかりと読み進めていってくださいね^^

    そもそも、ジュビリーエースを始めるにはビットコインが必要

    前提として、”ジュビリーエースはビットコインが無いと始められない投資”です。このことをご存知でない方も多いようです。そのため、ジュビリーエースで投資を始めるまでの流れをおさらいしてみます。

    1. ジュビリーエースのアカウントを作成する。
    2. 自分のアカウントへ、”ビットコインを”送金する。
      ※送金したビットコインは、”ドル”で表示される
    3. 送金したお金を運用する。
      ※一定の操作を行うことで5~6日に1回、1~3%ほどの利益が出る

    ここで注目していただきたいのは、②「”ビットコインを”送金」の部分です。ジュビリーエースは、ビットコインをアカウント内へ送金する操作から始まるのです。

    普通に日本円を送金することはできません。まずは、このことを理解しておいてくださいね。ビットコインを入手するための方法は、メルマガ特典の”スタートアップガイド”へ載せているので、そちらを参考にするのもいいと思います⇒無料メルマガの案内ページ

    送金した後のビットコインは、アカウント内では”ドル”表示されます。1BTC(BTC=ビットコインの単位)を送ると、「8436.25ドル」と表示される、といった感じです。

    ジュビリーエースでビットコインを得る手順は?

    次に、ビットコインを得るための手順について解説します。ジュビリーエースに出資した後(アカウント内へビットコインを送金した後)の流れは以下の通りです。

    1. 送金したお金を運用に回す。
    2. 運用へ回してから5~6日経ったら、収益がアカウント内へ溜まる。
      ※1回の収益は、約1~3%。表示される単位は”ドル”。
    3. 得られた収益を、自分のビットコインウォレットへ出金する。
      単位は”BTC”

    出金は、必ずビットコインとして引き出すことになります。円やドルを引き出すことはできません。
    要するに、ジュビリーエースは”ビットコインを稼げる投資”なのです。普段ビットコインへのなじみが無い人は、「ビットコインだからなんなの?普通の投資となにが違ってくるの?」と疑問に思うかもしれません。

    実は、”ビットコインを稼げる”のはジュビリーエースをする上での”非常に大きなメリット”なのです。次の章では、その理由をご説明します。

    ビットコインとは、いわば価値が定まっていないお金!

    ビットコインのメリットをご説明する前に、まずは今までの歴史をざっとおさらいします。

    2008年に生まれたビットコインは、最初の価値がゼロでした。いわば、ネットゲームの世界でしか使えない通貨のようなものです。そして、仲間うちでビットコインを送金したりする中で徐々に知名度を上げていきました。

    そんなある日ビットコインを使って買い物することに成功します。それが、2010年5月22日のことです。その時に買ったモノにちなんで、5月22日は”ビットコインピザデー”と呼ばれています。

    時は飛んで2017年末、少しずつ世界へ広がったビットコインは、1BTCあたり220万円まで値を上げました。2010年の時点では1BTCが1円にも満たなかったわけですから、ものすごい値上がりだと言えます。

    2017年から先の流れは、日本のメディアでも良く取り上げられたのでご存知の方も多いと思います。

    • 2018年1月…コインチェック騒動により、1BTCが70万円近くまで暴落
    • 2018年11月…ビットコインキャッシュのハードフォークにより、1BTCが40万円以下まで暴落
    • 2019年4月…暴落後、ビットコインが初めて上昇し、1BTCが40万円を突破
    • 2019年11月現在…徐々に上昇し、100万円前後で推移している

    大まかな流れはこんなところです。ここまで見て
    「ビットコインって、値動きの大きさが尋常ではない」
    ことが分かりますよね。

    なぜ、短期間でここまで大きな値動きをするのかと言うと、”ビットコインの値段が定まっていないから”なのです。どういう意味なのかをご説明します。

    一般的に、1ドルと言えば100円ちょっとというイメージがありますよね。
    同じように、1ユーロと言えば120円前後のイメージがあります。

    もちろん変動はありますが、どんな通貨であっても「だいたい日本円でこれくらい」というイメージがあると思います。政治や経済の影響によって通貨が値動きしたとしても、想像を超えるレベルで値動きすることは、基本的にはありません。「1年以内に、1ドル300円になる」と言われても、とてもじゃないけど信用できませんよね?

    なぜ通貨が、”想像できる範囲でしか値動きしない”のかというと、「通貨の需要と供給が安定しているから」なのです。全世界を見渡すと、通貨の需要と供給バランスが急激に崩れることは、あまりありません。だからこそ、ドルの値動きには法則性がありユーロの値動きにも法則性があるのです。
    ※もちろん、大規模な外的要因が発生した場合は例外です。

    それに対して、ビットコインの場合は需要と供給のバランスが安定していません。ビットコインの手に入れ方すら知らない人がいる半面で、ビットコインに大きな可能性を感じて買い込む資産家もいます。今は、需要と供給のバランスが急激に変化して値段が動きやすい状況なのです。

    そのため、数か月前は90万円だった1BTCが110万円になったり、220万円になったりすることがあるのです。当然、これからもビットコインの値段は大きな変化を続けます。

    ジュビリーエースの投資で、そんなビットコインを使うことに関して、恐ろしいと感じますか?

    もちろん、その感覚は正しいです。ビットコインは、一般的な通貨(ドルやユーロなど)と比べて、値動きの大きい通貨だと言えます。要するに”ハイリスクハイリターン”だということです。

    しかし本ブログでは、基本的にビットコイン投資は「多少リスクがあってもやった方がいい投資」と考えています。なぜなら、5年~10年と長いスパンで考えた時に、今の価格(1BTC=100万円)を大きく超えていく可能性が非常に高いからです。

    ビットコイン需要が増える要素は、正直数え切れないほどあります。有名な例としてはビットコインETFへの動き・2019年初頭からの大手各社の参入・フェイスブック主導のLibraの開発などがあります。ビットコイン以外の仮想通貨が伸びれば、ビットコインも比例して伸びるので、Libra通貨の開発は大きな後押しとなるでしょう。

    ビットコインの供給に焦点を当てると、4年ごとの2020年・2024年・2028年に発生する半減期の影響が絶大です。くわしくは参考記事をお読みいただければ分かりますが、4年ごとにビットコインの供給量が半分になり、値上がりする仕組みとなっているのです。⇒半減期の解説記事

    ここまでごちゃごちゃと細かい話をしてしまいましたね。
    簡単に結論を言うと、
    「ビットコインの流れは止まらない」
    ということです。

    つまり、”ビットコインを稼げるジュビリーエース”は、将来的に期待値の高い投資だと言えるでしょう。

    ジュビリーエースとビットコインの関係について~まとめ~

    ジュビリーエースとビットコインの関係性について、いままでお話ししてきた内容をまとめてみます。

    【ジュビリーエースとビットコインの関係】

    • ジュビリーエースは、ビットコインが無いと始められない
    • ビットコインを用意して、自分のアカウント内へ送金することから始まる。
    • 送金したビットコインは、”ドル”単位で表示される。

    【ビットコインを得る手順】

    • アカウント内のお金を、運用へ回す。
    • 5~6日後に、収益がアカウント内へ溜まる。
      ※収益の表示単位は、”ドル”。
    • 溜まった収益を、自分のビットコインウォレットへ出金する。
      ※出金される単位は、”BTC(ビットコインの単位)”。

    【ビットコインを稼ぐことによるメリット】

    • ビットコインは、未だ価値が定まっていない”ハイリスクハイリターンな通貨”
    • とはいえ、5年~10年の長い目で見れば値上がりしていく可能性が高い。
    • 多くの好材料があり、「ビットコインの流れは止まらない」から。

    ここまでが、”ビットコインとジュビリーエースの関係性”と、”ビットコインの将来性”についての記事となります。お読みになってみていかがだったでしょうか?

    もし、ビットコインに対して”危ないもの”というイメージを元々持っていたのであれば、それは”正しい”です。短期的には大きく値動きし、損失が発生することもあるでしょう。

    ですが本文でもお伝えしたように、長期的な目線で見ればビットコインはかなり魅力的な存在だと言えます。短期的な上下を繰り返しながらも、値上がりしていく可能性が高い通貨ですからね。リスクを理解したうえで、参入してみる価値があると思います。

    もしもいま現在、本業以外の手段をお探しであれば、ビットコイン投資を選択肢へ入れてみてはいかがでしょうか?面白い結果が待っているかもしれません。もちろん投資にリスクはつきものですから、もし参入するならリスクヘッジのために「生活へ影響しない資金」の範囲でやりくりするのをおススメします。

    ビットコインがこれからどうなるのか?本当に上がるのか?半減期とは一体どんなものなのか?
    さまざまな疑問があるかと思います。さらに詳しく知りたいと思うのであれば、こちらをのぞいてみるのもいいと思います⇒無料メルマガのご案内

    今回の記事では、ビットコインについてがっつりとご説明させていただきました。これからも、頑張って良い情報を配信していきますので、よければ他の記事ものぞいてみてくださいね。
    どうもありがとうございました^^

    【おススメ記事】
    話題のジュビリーエースについてご紹介!
    ジュビリーエース”創業者セミナー”へ参加!
    投資で得られる”権利収入”ってどんな収入なのか?
    そもそもビットコインってどんなものなの?

    こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
    管理人ヒロマサのプロフィール

    なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
    お問い合わせリンク