こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

    ジュビリーエースは、ネット上に良い噂と悪い噂がごちゃごちゃに混ざっており、本当の姿が見えづらい状況になっています。しかし、噂がごちゃごちゃに混ざっている中でも、一定の傾向は見られます。

    たとえば…

    • 理論上は、絶対に稼げる仕組みになっている
    • 拡大し続けているのは事実

    など、良い評判はたくさん見られる半面で、悪い評判は”ほぼ言いがかりに近いような内容ばかり”です。そのため、基本的には”有力な投資”と言って良さそうです。

    ただ、いざ投資をするにしても「本当にリスクがないかどうか?」については気になりますよね。ネット上に転がる言いがかりを気にする必要ありませんが、必ず何かしらのリスクはあるはずです。

    この記事では、そんな”ジュビリーエースのリスク”について検証してみます。投資を前向きに検討している人ほど役に立つ内容ですので、しっかりと確認していただければと思います。

    まず最初に、”言いがかり”についてはリスクとしてカウントしません

    ネット上には、ジュビリーエースについての様々なマイナス情報があふれています。中には”言いがかり”としか思えないような、根拠のない悪口も多いです。

    この記事で取り上げようと思っている”リスク”は、そういった”言いがかり”とは別物です。客観的な目線でジュビリーエースを見つめた時に”リスク”と考えられるものに対して、考察したいと考えています。

    リスク①会社は無事に存続し続けられるのか?

    ジュビリーエースの仕組みには穴が見つかりません。ふつうに投資すれば、確実に利益を出し続けられるでしょう。しかし、それはあくまで”ジュビリーエースが無事だった時の話”です。

    ジュビリーエースは企業です。収益を生むために、費用をかけて企業活動を行っています。要するに、収益と費用のバランスが取れているかどうかが大事なのです。

    費用(使うお金)よりも収益(得るお金)の方が多いのであれば、ジュビリーエースは健全な経営をしていると言えるでしょう。今のまま経営を続けていけば問題ありません。今までのやり方を、これからも続けていけばいいだけです。ジュビリーエースへ投資している人たちは、半永久的に利益を得ることができるでしょう。

    逆に、収益(得るお金)よりも費用(使うお金)の方が多いときは問題です。そのままの状態を続けると、企業が存続できなくなってしまいます。企業が存続できなくなれば、ジュビリーエース自慢の投資システムも崩壊してしまうでしょう。当然、投資している人たちのお金は水の泡です。

    ジュビリーエースは、果たして健全な経営をしているのか?正直、事実を知るのは不可能です。私たちの立場からできるのは、”ジュビリーエースの経営状態について推測すること”だけです。

    「ジュビリーエースは大丈夫なんじゃないかな?」と予想できる材料としては、”ジュビリーエース投資の上限額が決まっていること”が挙げられます。どういうことか解説しますね。

    ジュビリーエースは合計の投資額が上限500億ドルと決められています。現在のペースでいくと、2020年中には上限額に達すると言われています。上限に達した時点で、ジュビリーエースの投資へ参加することはできなくなります。

    わざわざ上限を設けている理由は、投資額が増えすぎることによってシステムが限界に達するのを防ぐためです。要するに、「上限を決めることによって、投資システムの崩壊を事前に防いでいる」ということです。

    逆に言うと、「上限に達しない限りは、投資システムは崩壊しない」ことを意味します。つまり、現状ではジュビリーエースの投資システムは崩壊しておらず、十分な利益を確保できていると予想することができます。

    ただ、この考え方はまったく確証のない推測です。あくまで参考程度に考えておいてください。

    リスク②ジュビリーエースがサイバー攻撃を受けるリスク

    ジュビリーエースには、巨額のお金が集まっています。しかもユーザーはずっと増え続けており、集まっているお金も増え続けています。

    「ジュビリーエースっていう会社に巨額のお金が集まっているらしいぞ。」
    「ハッキングして、すべての金を奪い取ってやろう!」
    そんな考えを持つ人間が現れてもおかしくないですよね?というか、恐らくすでにサイバー攻撃を受けているはずです。ジュビリーエースは雑誌で取り上げられるほど有名な会社ですからね。

    ジュビリーエースがいまだに継続しているということは、ある程度のサイバー攻撃であれば防げるほどのセキュリティを備えているということです。しかし、これから先もサイバー攻撃を防ぎ続けられるとは限りません。

    サイバー攻撃については、”最も可能性の高いリスク”と考えていいかもしれません。

    リスク③投資システムの収益性が下がるリスク

    ジュビリーエースでは、5~6日に1回のペースで運用の機会がおとずれます。そして、運用額の大きさによって月利が変動するという特徴があります。

    たとえば、10万円で運用すれば約6%程の月利を得ることができます。5~6日に1回のペースで運用するということは、月に5~6回運用できるということです。(1か月を30日とした場合)
    ※運用額を100万、300万と上げていけばもっと大きな月利になります。

    つまり、1回の運用で得られる利益が約1.1%程度であることが分かります。本当に1.1%前後なのかどうか、実際に運用の画面を見てみましょう。

    上の画面は、10万円で運用するときの画面です。3種類の中から一つを選択して、5~6日後に利益を得ることができます。得られる利益は、赤枠で囲った「報酬」という部分を見れば分かります。

    左から順に、「報酬:1.09%」「報酬:1.16%」「報酬:1.11%」と書かれているのが分かります。たしかに1.1%前後になっていますよね。月利で約6%を得られるのも納得です。

    ただし、ここでリスクと考えられるのは”1回あたりの報酬にバラつきがあること”です。たしかに今は1.1%前後の利益を得るのが可能ですが、半年後、1年後も同じ報酬とは限りません。1年後になったら、報酬額が下がっている可能性もあります。

    投資している人たちがコントロールできるものでは無く、リスクとして認識しておいた方が良さそうです。ただ、あくまで可能性の一つでしかないので、気にしても仕方がないかなとも思います。

    リスク④そのほか、外的な要因によって収入が得られなくなるリスク

    細かいことを言い出したら、他にもたくさんのリスクがあります。
    たとえば…

    • 急激なユーザーの増加によって、ジュビリーエースのサーバーが対応しきれなくなる
    • ビットコインの暴落によって、ジュビリーエースの利益が下がる
      ※ジュビリーエースでは、ビットコインを使った運用をしている
    • 火災事故によって、ジュビリーエースのコンピューターが故障する
    • ジュビリーエースの幹部が急病になり、会社の経営が傾く

    など…

    このように、細かなことを言い出したら、無限にリスクをあげることができます。当たり前のことですが、何かを始める際にリスクがゼロになることなんかあり得ません。

    大事なのは、”リスクとメリットを比較すること”です。

    「こんなリスクがあるけど、メリットの大きさを考えたらやる価値がありそうだな。」

    このように、リスクに対してメリットの方が大きいと判断できる場合のみ、取り組むのが良いでしょう。メール講座ではジュビリーエースの具体的なはじめ方も公開中ですので、そちらも参照してください。

    ジュビリーエースのリスクについて~まとめ~

    ここまで、ジュビリーエースにリスクについて考察してきました。今までの内容をまとめてみます。

    【リスク①会社は無事に存続し続けられるのか?】

    • 投資の仕組みそのものには穴が見つからない。
    • ただし、会社そのものが破たんしてしまえば話は別。
    • 雑誌でも取り上げられており、健全な会社であるのは事実。

    【リスク⓶ジュビリーエースがサイバー攻撃を受けるリスク】

    • ジュビリーエースには巨額のお金が集まっている。
    • ジュビリーエースは雑誌にも取り上げられて、広く知られている。
    • ハッカーの立場からすると、格好の獲物と言える。
    • どれだけセキュリティ性を高められるかが課題。

    【リスク③投資システムの収益性が下がるリスク】

    • ジュビリーエースの運用益は、毎回バラつきがある。
    • 今後、少しずつ収益が下がっていく可能性はゼロではない。
    • あくまで可能性の一つなので、気にしても仕方がない。

    【最後に】

    • 細かなリスクを挙げようと思えば、いくらでも挙げられる。
    • 何かを始める際にリスクがゼロになることはあり得ない。
    • 大事なのは、”リスクとメリットを比較すること”
    • 「こんなリスクがあるけど、メリットの大きさを考えたらやる価値がありそうだな。」
      そう判断できるのであれば、やってみるのが良いでしょう。

    ここまでが、”ジュビリーエースのリスク”についての考察となります。はじめにお伝えしたように、”客観的な視点で見た時にリスクと考えられること”についてお伝えしてきました。

    この記事を読んでいただいたら分かるように、リスクは色々あります。覚えておいていただきたいのは、「何かを始める際にリスクがゼロになることはあり得ない」ということです。

    大切なのは、”メリットとリスクを比較すること”です。当然ですが、ジュビリーエースにはたくさんのメリットがあります。

    • 確実に利益が出る仕組みになっている。
    • 雑誌でも取り上げられており、ジュビリーエース社の信頼性は高い。
    • 時間をかけなくても収入を得られるので、副業としても最適。

    など…

    様々なメリットがある中で、やる価値があると判断できるのであれば取り組むのがいいと思います。もし取り組むとしても、リスクがあることは忘れずに、冷静に進めていくのが良いでしょう。

    繰り返しになりますが、「何かを始める際にリスクがゼロになることはあり得ない」このことを忘れないようにしてくださいね。

    また、ほかに聞きたいことや相談がある場合にも、お気軽にご連絡くださいね。
    ※記事の一番下に、連絡ページへのリンクがあります。

    ここまでお読みいただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう。

    【おススメ記事】
    世界一の経済誌”フォーブス”へジュビリーエースが載った??
    ジュビリーエース創業者”ボビー氏”とは、いったい何者なのか!?

    【管理人のプロフィール】
    こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
    管理人ヒロマサのプロフィール

    【連絡ページのご案内】

    • 「ジュビリーエースについて聞いたことがあるけど、まだ不安がある方」
    • 「興味はあるけどその実態がよく分からない方」
      など…どんな方でもお気軽にご連絡ください。

    ↓下のボタンから、連絡ページへ飛ぶことができます。