こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

先日から、自動プログラムでビットコインを稼ぐ”ジュビリーエース”について、多くの反響をいただいております。今回も、そんな関心度の高いジュビリーエースについての詳しい情報を発信していきます。

この記事は、ジュビリーエースの創業者である”ボビー氏”へ焦点を当てたものです。2019年11月現在、合計で500億円のキャパシティを持つジュビリーエース。そんな大規模な投資システムを作り上げた創業者はいったい何者なのか?

どんな考えがあって、ジュビリーエースを作り上げようと思ったのか?
ジュビリーエースが目指している先はどこなのか?

この記事では、そんなボビー氏の考えや素顔を明らかにしようと思います。ボビー氏を知ることによって、ジュビリーエースの根幹を理解することができます。いま現在、投資中の方にとっても参考になる情報だと思います。

ぜひとも、楽しみにして読み進めていってくださいね^^

ジュビリーエースを作り上げたボビー氏ってどんな人?

ボビー氏は、シンガポール出身の大富豪です。1986年生まれで、2019年現在は33歳となります。意外と若いですよね。若くして成功をおさめ、そのうえでいま現在も大きな稼ぎを出し続けています。

とある雑誌に載せられたインタビューによると、ランボルギーニを4台所有しており、自家用ジェットにも関心があるそうですよ。「どれだけ金持ちなんだよ!」って感じです。個人の資産は、1億くらいは余裕で超えているのが分かりますよね。

※月間仮想通貨19年10月号より抜粋、左から2番目がボビー氏

そんなボビー氏は、どんな人生を経て今に至ったのでしょうか?

もともとは、エリート銀行員だった?

ボビー氏は、シンガポール国立大学を卒業したそうです。耳になじみの無い大学ですが、”世界大学ランキング”でも上位に入るような名門校らしいですよ。その大学でファイナンス(財政学)の学位を取得し、満を持して国内3大銀行の一つとされる”オーバーシー・チャイニーズ銀行”へ入行しました。

初任給の時点で月収が2000万円もあったそうですよ。絵にかいたようなエリート街道ですね。
うらやましい!笑

しかし、ボビー氏は銀行員としての生活に満足してはいなかったそうです。なぜなら、お金はあっても時間が全くなかったからです。

朝は6時から出社し、夜は8時まで仕事をします。仕事の後は会食のある日が多く、まさに仕事のために人生をささげている状態でした。十分な睡眠もとれないので、こんな生活をずっと続けていたら体を壊してしまいます。

「こんな生活をずっと続けられるわけがない」
そんな考えを持っていたボビー氏に、人生を大きく変える出会いが訪れました。それは、”ビットコインとの出会い”です。

ビットコインとの出会いにより、シンガポール有数の大富豪となる

ボビー氏は、2015年にビットコイン(仮想通貨)のことを知ったそうです。”ビットコイン”名前が世間に広まったのは2017年のことですから、その2年前にはすでに情報を得ていたということですね。

2015年は、ビットコイン3万円前後で推移していた時期です。2019年現在は100万円前後で推移しているので、およそ30倍以上まで値段が上がっています。つまり、2015年にビットコインへ参入した人は、財産が30倍以上になったことを意味します。ボビー氏が大富豪になったことも納得ですね。

銀行からも独立し、自分でビジネスを手掛けるようになったボビー氏。そんなボビー氏が2018年に立ち上げた”アービトラージによる高度なデータ分析企業”こそがジュビリーエースなのです。

↑ジュビリーエース紹介資料より抜粋

ジュビリーエースの目指す先、ボビー氏のビジョンとは?

ボビー氏がジュビリーエースを立ち上げた当初は、一般の人々が投資へ参入できる仕組みがありませんでした。なぜなら、わざわざ一般人からの出資を募らなくても十分な利益を出すことができるからです。

ジュビリーエースの武器は、”アービトラージを行う完全自動のプログラム”です。別に出資者を募らなくても、プログラムさえあれば利益を出すことができます。それなのに、なぜわざわざ一般人からの出資を募るようになったのでしょうか?

それはズバリ
「ジュビリーエースの売却益を、より早い期間で高額にするため」
です。

詳しく解説しますね。
まず、ジュビリーエースが最終的に目指すビジョンは、「ジュビリーエースそのものの売却」です。つまり、ボビー氏をはじめとする創業者たちは、他の企業や資産家へ向けてジュビリーエースを売って、利益を得たいと考えているのです。
(ジュビリーエースが売却された後でも、私たち出資者が投資をする権利は残ります。)

そのためには、ジュビリーエースの売却益が高額になるように、運用額をより拡大していく必要があります。そこで思いついたのが、一般人の出資者を募ることで運用額を増やす作戦です。

「ジュビリーエースという、稼げる投資があります。」
この情報を人から人へ伝達させることによって、ジュビリーエース全体での運用額を拡大させることにしたのです。

ジュビリーエースに参入する人の特徴としては、

  • 投資の経験が豊富(経営者の参入も多い)
  • 情報への感度が鋭い
  • 稼げる手段を探している
  • ビットコインが、今後値上がりしていくことに気付いている
    ※ジュビリーエースの運用益はビットコインで支払われるため

こういった人々が次々に参入し、今まさにジュビリーエースの運用額が拡大している最中なのです。
※2019年時点での状況

ボビー氏の思い描くビジョンに向けて、ジュビリーエースはこれからも前進していくでしょう。

最後に、重要なポイントをお伝えします。近い将来、ジュビリーエースへの投資は打ち切られる予定です。要するに、ジュビリーエースへの参加ができなくなる日が来るということです。

なぜならば、ジュビリーエースは出資者にチャンスを与えるのを目的としておらず、売却益を高くするのが目的だからです。

あなたがすでにジュビリーエースへ参加済みならば、心配はいりません。打ち切られた後に投資額を上乗せすることはできなくなりますが、投資の権利は半永久的に続きます。ジュビリーエースがボビー氏の手を離れた後も、あなたの権利は残り続けるのです。

興味はあるけどまだジュビリーエースへ参加していないのであれば、急いだ方がいいかもしれません。早ければ2020年のうちに打ち切られると予想されているので、迷っているうちに投資の機会がなくなってしまうかもしれません。ジュビリーエースの正しい始め方や進め方を知りたい場合は、メール講座の方も参考にしてくださいね。

ジュビリーエース創業者”ボビー氏”についてのまとめ

この記事では、ジュビリーエースの創業者”ボビー氏”が何者なのか?なにを目指しているのか?について、細かくお話しをしてきました。
ここで、いままでお伝えしてきた内容をまとめてみます。

【ボビー氏の略歴】

  • 1986年生まれ、2019年時点で33歳。
  • シンガポール国立大学を卒業。
  • 大学卒業後に”オーバーシー・チャイニーズ銀行”へ入行。
    (初任給は2000万円)
  • 2015年にビットコインのチャンスをつかんで独立。
  • 富裕層となったボビー氏は、2018年にジュビリーエースを立ち上げる。

【ボビー氏の目指す先】

  • もともと、ジュビリーエースは一般人の出資を募集していなかった。
  • ジュビリーエースそのものの価値を高めるため、途中から一般人が参入可能に。
  • 一般人の参入を認めたことで、運用の総額が爆発的に増加中。
  • 最終的には、ジュビリーエースの売却益を高めるのを目的としている。
  • ジュビリーエースの売却益が高まれば、一般人の参加を打ち切る予定。
  • ボビー氏は、ジュビリーエースの売却によって利益を得るのが目的。

以上が、「ボビー氏とは何者か?」「ボビー氏の目指す先はどこなのか?」についての回答となります。

ここまでお話しして分かったと思いますが、「ボビー氏は、ボランティアでジュビリーエースのチャンスを提供しているわけではない。」ということです。ボビー氏にはボビー氏の目的があり、出資者とボビー氏はギブアンドテイクの関係となります。

ジュビリーエースをやりたければやればいいし、やらないなら好きにしてください、というわけです。ドライな考え方ではありますが、逆に信用できる考え方だとは思いませんか?

「自分にメリットは無いけど、ジュビリーエースのプログラムを使ってもいいですよ!」
こんなことを言われたとしたら、逆に信用できませんよね。ジュビリーエースは、創業者とギブアンドテイクの関係にだからこそ、有力な投資なのだと言えます。

天才的なプログラマーをたくさん抱えた大富豪ボビー氏の仕掛けたビジネスチャンス、それがジュビリーエースです。私たちは、そんなジュビリーエースのおこぼれにあずかる形で利益を受け取ることができるのです。

あなたがもし、有力な投資本業以外での収入の柱、そういったものを求めているならばジュビリーエースは良い選択肢となるでしょう。

今回の記事はここまでとなります。お読みいただきありがとうございました。
本ブログでは主に、投資の初心者へ向けたの記事取り揃えているので、そちらものぞいてみてくださいね。

また、ほかに聞きたいことや相談がある場合にも、お気軽にご連絡ください。
※記事の一番下に、連絡ページへのリンクがあります。

【おススメ記事】
ジュビリーエースの”期限”について解説
世界一の経済誌”フォーブス”へジュビリーエースが載った??

    【管理人のプロフィール】
    こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
    管理人ヒロマサのプロフィール

    【連絡ページのご案内】

    • 「ジュビリーエースについて聞いたことがあるけど、まだ不安がある方」
    • 「興味はあるけどその実態がよく分からない方」
      など…どんな方でもお気軽にご連絡ください。

    ↓下のボタンから、連絡ページへ飛ぶことができます。