こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

ジュビリーエースについて様々な記事を書いてきましたが、この記事では”読者の皆さんが一番知りたいであろう情報”をお伝えします。

ずばり、あなたが一番知りたいのは、
「ジュビリーエースって、結局いくら儲かるの?」
ですよね?

ジュビリーエースのメリットやリスクについては、他の記事をご覧いただければ分かると思います。そして、「十分に有力な投資である」ことも理解いただけるでしょう。とはいえ、具体的にどれくらいの金額を稼げるのかが分からなければ、取り入れるかどうか判断のしようがありませんよね。

まず知っておいていただきたいのは、ジュビリーエースには大きく「2種類の報酬がある」ということです。
それは、

  1. お金を入れて、運用することによって得られる報酬
  2. 知人にジュビリーエースを紹介することで得られる報酬

この2つです。
この記事では、紹介をせずに運用だけを行った場合にいくら得られるかを解説させていただきます。おそらく、紹介に対して抵抗感のある人は多いでしょうからね。

今回は、紹介報酬についても解説は省略させていただきます。紹介に抵抗のある方が多いと思いますからね。ただ、大きな報酬が欲しいのであれば紹介した方がいいのは事実です。そのあたりのお話しは、メール講座を通じてやりとりさせていただくので、関心がある場合はそちらものぞいてみてください。

ただ、もしも紹介をしないのであれば、こんなにラクな投資はほかに存在しないんじゃないかと思います。なぜなら、やることは「5~6日に1回、ホームページ内で一定の操作をするだけ」だからです。

そんなュビリーエースが、本当に人生を良くする手段になるのかどうか?この記事を読んで、判断してみてください。
※この記事内では、1ドルを110円として計算しています。

    ジュビリーエースで得られる報酬の種類は?

    ジュビリーエースで得られる報酬には、複数の種類があります。ジュビリーエースの口座へ送金したお金を運用することで得られる報酬、そして運用せずに資金を置いておくことで少しずつ増えていく報酬があります。

    【運用によって得られる報酬】

    • スポーツキャンペーン
    • 暗号通貨キャンペーン
    • コモディティキャンペーン

    【運用せずに資金を置いておくと得られる報酬】

    • 日毎報酬

    これらのなかで、もっとも大きな報酬を得られるのは”スポーツキャンペーン””暗号通貨キャンペーン””コモディティキャンペーン”です。基本的には、この3つを主軸にして稼いでいくのがいいでしょう。

    もう一点、重要なのは”運用の金額によって利益率が変化する”という点です。
    具体的には、

    • 1000ドル(約11万円)以上、10000ドル(約110万円)未満の時は利益率が最低。
    • 10000ドル(約110万円)以上の時は利益率が増加。
    • 30000ドル(約330万円)以上の時はさらに利益率が増加。
    • 100000ドル(約1100万円)以上の時に利益率が最大に。

    このように利益率が変化します。330万円以上の投資は、そもそもお金をかけれる人が少ないと思います。そのため、”11万円以上、110万円未満””110万円以上、330万円未満”の2つに絞ってお話ししていきます。

    ”スポーツキャンペーン”について

    はじめに重要なことをお伝えします。2020年の3月頃からコロナウイルスの影響で世界中のスポーツ大会が自粛ムードなのはご存知ですよね?そのため、スポーツキャンペーンはしばらく休止された状態になっています。9月か10月頃に復活するとアナウンスされていますが、それまでは「スポーツでの運用は不可能」なので注意してくださいね。

    さて、あらためて説明するとスポーツキャンペーンとは、あるスポーツの試合に対して、どちらが勝つかをベットすることにより報酬を得る方法です。どちらのチームが勝っても収益が出るような組み合わせでベットしています。どれくらいの報酬を得られるか事前に分かっているのが特徴です。

    とはいえ正直、上の説明を理解する必要はありません。私たちは、運用の操作をするだけで大丈夫です。実際にスポーツキャンペーンで運用するときの画面を見てみましょう。

    ※11万円以上、110万円未満で運用するときの画面。

    赤枠内を見ると、左から順に”1.04%””1.15%””1.15%”と書かれているのが分かります。そして、下の方に「選択」と書かれたボタンがあるのが分かりますよね。

    つまり、3つの中から一つを「選択」することによって、お金を運用することができるということです。たとえば、2000ドル(22万円)を1.15%で運用した場合、報酬は23ドル(2530円)となります。そして、報酬の20%は手数料として引かれるので、手元に入るのは18.4ドル(2024円)です。

    選択したあとは、支払日が来るまで待つだけです。通常、支払日は5~6日後になっています。つまり1か月で5回~6回、運用するタイミングが訪れるということです。

    【1か月の収益】
    18.4ドル×6回=110.4ドル(12144円)

    計算すると、およそ月々でおよそ5.52%となります。ちなみに最近とても話題のiDeCoは年4%程の利回りだそうです。いかにジュビリーエースの利回りが優秀なのかが分かりますよね。

    次に、10000ドル(110万円)以上で運用した時の画面を見てみましょう。

    赤枠内の「報酬」を見てみると、”1.65%””1.59%””1.61%”となっています。報酬がものすごく高くなりましたね!

    110万円未満で投資した時は高くても1.15%でしたから、約1.6%も得られるのがいかに高い利益率なのかがおわかりでしょうか。たとえば、10000ドル(110万円)で月6回の運用をした場合、以下のような報酬が得られます。

    【1か月の収益】
    10000ドル×1.65%×6回=990ドル(108900円)
    990ドル×80%(手数料を引いた)=792ドル(87120円)

    なんと!ただ運用の操作をするだけで、月々8万円7千円もの金額となりました!月利で言うと約8.7%となります。110万円以上で投資する場合と、それ以下で投資する場合では、ここまで大きな差が生まれます。そのため、資金に余裕のある方は110万円以上で投資するのがいいでしょうね。

    ”暗号通貨キャンペーン”について

    スポーツキャンペーンと並んで、多くの利益を得られるのが”暗号通貨キャンペーン”です。暗号通貨キャンペーンは、通貨と通貨の両替をくりかえすアービトラージによって、利益を増やす方法です。

    とはいえスポーツキャンペーンと同じように、利益が増えていく仕組みを理解する必要はありません。やるべきことは、”運用の操作を繰り返すこと”だけです。では、11万円以上、110万円未満で運用するときの画面を見てみましょう。

    「報酬」の欄を見ると、”1.00%-1.70%”と書かれています。暗号通貨キャンペーンには、選択するまで利益率が分からないという特徴があります。

    スポーツキャンペーンは平均で1.15%~1.20%くらいの利益率でしたが、暗号通貨キャンペーンも同じようなものだと思っていただければ問題ありません。だいたい1.15%稼げると考えれば、スポーツキャンペーンとほぼ同じ月利になるはずです。

    つまり、11万円以上、110万円未満で運用した場合、手数料を差し引いておよそ月利5.5%程の報酬を得ることができます。次に、10000ドル(110万円)以上で運用した時の画面を見てみましょう。

    報酬が”1.70-2.20%”となりました。先ほどの”1.00%-1.70%”と比べて、大きく報酬が上がりましたね!

    選択するまで利益率は分かりませんが、スポーツキャンペーンと同じような利益が得られると考えれば問題ありません。つまり、スポーツと同じように月利で約8.7%が得られるということです。

    かなりの利益率ですよね。iDeCoのように年4%でも、良い利益率と言われる世界で、月利8.7%は驚異的な数字です。これから先、鋭い感性を持った投資家たちが一気にジュビリーエースへ参入するのが予想されるでしょう。

    ”コモディティキャンペーン”と”日毎報酬”について

    もともとは、ジュビリーエースでもっとも多くの報酬を得るには”スポーツキャンペーン”か”暗号通貨キャンペーン”だったのですが、2020年の5月頃から状況が変化しています。

    これからご説明するコモディティキャンペーンでも、スポーツや暗号通貨と同じレベルの月利が得られるようになりました。

    つまり、11万円以上、110万円未満で運用した場合はおよそ5.5%110万円以上でおよそ8.7%の利益が得られます。(手数料を引いた後の利益)

    大きな稼ぎを得たいのであれば、スポーツ暗号通貨コモディティのどれかをひたすら繰り返してください。3つのキャンペーンを同時に行うことはできません。あなたが入金した金額を超えて運用することはできないからです。

    どれかのキャンペーンで運用を始めたら、「支払日」が来るまでは”待ち”の状態となります。「支払日」が来たら運用に使うためのお金が戻ってくるので、忘れずにキャンペーンでの運用を繰り返してください。

    それでは、”コモディティキャンペーン””日毎報酬”について解説しますね。

    【コモディティキャンペーン】
    コモディティとは、汎用化された商品やサービスのことです。「汎用化された商品やサービス?」と聞くと意味が分かりませんが、要は金・銀などの貴金属や、原油、小麦などといったモノのことを指します。

    こういったモノを扱うのが、”コモディティキャンペーン”です。コモディティキャンペーンは、スポーツや暗号通貨と同様に、運用し始めたら次の支払日を待つ必要があります。

    コモディティの大きな特徴として、運用し始めて支払われるまでに15日もの日数が必要となります。間隔が長いので、いつ支払われるのかを忘れないよう注意してくださいね。

    月利は他のキャンペーンと同じように、”11万円以上、110万円未満”の時が5.5%”110万円以上、330万円未満”の時が8.7%となります。

    【日毎報酬】
    ”日毎報酬”とは、運用せずに資金を置いておくと増えていくお金のことです。キャンペーンでの運用をしている場合、日毎報酬を得ることはできません。

    資金の大きさによって利益率が変化することはありません。1日あたり、0.08%~0.1%の利益を得ることができます。平均で0.09%の利益を得られるということなので、月利で言うと0.09×30=2.7%です。

    他のキャンペーンと比べて利益が小さいので、基本的にはキャンペーンを使って運用しましょう。

    元本回収にかかる期間はどれくらい?

    この記事のタイトルにある「1年で元本回収?」という言葉を覚えていますか?結局、投資するうえで気になるのはここですよね。

    「投資したとして、元本(使ったお金)を回収するのにどれくらいの期間がかかるのか?」

    投資のために50万円を使ったとして、50万円を稼ぐのに10年もかかったら待っていられませんよね。果たして、ジュビリーエースは本当に1年で元本を回収することができるのでしょうか?

    今まで書いてきた記事の内容を覚えているあなたならば、もう答えは分かっているはずです。
    「1年で元本を回収することができます。」

    ”スポーツ””暗号通貨””コモディティ”の月利を思い出してください。110万円以上で投資した場合、得られる月利は約8.7%です。8.7%×12か月(1年)=104.4%です。100%を超えた時点で、利益が元本を超えますから、ちょうど1年で元本を回収できる計算ですよね。しかも13か月目より後も投資は続きますから、そこから先のお金は全て手元に残すことができます。

    「1年で元本が回収できるのは魅力的だけど、110万円も投資にかけられないよ…」

    そんな方でも、110万円以下の投資で月利は約5.5%です。計算すると、19か月で元本を回収できる計算になります。1年と7か月で使ったお金よりも多くの利益を得られるならば十分ですよね。やることは、数日に1回のペースで約3分くらい運用の操作を繰り返すだけですから。

    もし実際に投資へ取り組みたいのであれば、まずはメール講座へ登録してください。そちらで、必要な知識やくわしい手順を解説させていただきます。

    ジュビリーエースで得られる報酬について~まとめ~

    ジュビリーエースには、「お金を運用して得られる報酬」「知人へジュビリーエースを紹介して得られる報酬」の2つがあります。この記事では「お金を運用して得られる報酬」へ的を絞ってお話しをしてきました。

    紹介をしなくても、本当に十分な報酬が得られるのか?以下に、記事の内容をまとめます。

    【ジュビリーエースで得られる報酬の種類】

    • スポーツキャンペーン
    • 暗号通貨キャンペーン
    • コモディティキャンペーン
    • 日毎報酬

    【重要なポイント~金額によって利益率が変わる~】

    • 1000ドル(約11万円)以上、10000ドル(約110万円)未満の時は利益率が最低
    • 10000ドル(約110万円)以上の時は利益率が増加
    • 30000ドル(約330万円)以上の時はさらに利益率が増加
    • 100000ドル(約1100万円)以上の時に利益率が最大に
    • 今回の記事では、330万円未満の利益率へ絞って解説

    【”スポーツキャンペーン”について】

    • ※2020年9月頃までは休止中である
    • 世界中のスポーツを対象とした運用の方法
    • 事前にどれくらいの報酬が得られるかが分かるのが特徴
    • 5~6日に1回、運用の操作をするだけで報酬が得られる
    • 11万円以上、110万円未満で運用したら、月利で約5.5%得られる
    • 10000ドル(110万円)以上で運用したら、月利で約8.7%得られる

    【”暗号通貨キャンペーン”について】

    • 通貨と通貨の両替をくりかえして利益を得る運用の方法
    • スポーツキャンペーンと並んで、高い報酬を得られる
    • スポーツと同じく、運用の操作を繰り返すだけで報酬が得られる
    • 11万円以上、110万円未満で運用したら、月利で約5.5%得られる
    • 10000ドル(110万円)以上で運用したら、月利で約8.7%得られる

    【コモディティキャンペーン

    • コモディティで扱うのは、金・銀といった貴金属などを扱う運用
    • 運用を始めてから支払いまでに15日かかる
    • 月利は”11万円以上、110万円未満”の時が5.5%、”110万円以上、330万円未満”の時が8.7%

    【日毎報酬】

    • ”日毎報酬”とは、運用せずに資金を置いておくと増えていくお金
    • 月利は、約2.7%
    • 大きな報酬が欲しければ、”スポーツ”・”暗号通貨”・コモディティで運用するのがベスト

    【元本を回収するのにかかる期間は?】

    • スポーツ・暗号通貨・コモディティを繰り返したとすると…
    • 110万円以上で投資した場合、得られる月利は約8.7%
      1年で元本を回収できる
    • 110万円以上で投資した場合、得られる月利は約5.5%
      19か月で元本を回収できる

    ここまで、ジュビリーエースの報酬について解説してきました。いくらのお金を使うと、どれくらいの期間で元本を回収できるかご理解いただけたでしょうか?

    110万に満たない金額で投資すると19か月で元本を回収、20か月目からは全て収益となります。
    そして、110万円以上で投資すると利益率が急に跳ね上がります。1年で元本を回収することが可能で、2年目からは全てが自分の収益となります。

    ジュビリーエースには紹介の制度がありますが、一般的なMLMとは別物です。ただの「有力な投資」と考えれば問題ありません。

    あなたの生活を大きく変える可能性のある投資と言えます。ジュビリーエースに対して、「なんだかよく分からない…」そんな印象を持っているのであれば、この機会にいろいろと知ってみてはいかがでしょうか?

    本ブログ内でもジュビリーエースについての記事を、少しずつ充実させています。人気の記事については、下の方でまとめて紹介していますので、よければのぞいてみてください。

    また、聞きたいことや相談がある場合にも、お気軽にご連絡くださいね。
    ※記事の一番下に、連絡ページへのリンクがあります。

    記事は以上となります。ここまでお読みいただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう。

    【おススメ記事】
    ジュビリーエースの”期限”について解説
    世界一の経済誌”フォーブス”へジュビリーエースが載った??

    【管理人のプロフィール】
    こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
    管理人ヒロマサのプロフィール

    【連絡ページのご案内】

    • 「ジュビリーエースについて聞いたことがあるけど、まだ不安がある方」
    • 「興味はあるけどその実態がよく分からない方」
      など…どんな方でもお気軽にご連絡ください。

    ↓下のボタンから、連絡ページへ飛ぶことができます。