ヒロマサです。

今回の記事では、私が力を入れている“ビットクラブ投資”の噂について解説させていただきます。
Googleでビットクラブと調べると、怪しげな情報がたくさん出てきます。

”ビットクラブはマルチ”
”ビットクラブは詐欺”
”ビットクラブは儲からない”

これだけ聞くと、「ビットクラブって怪しいな…」と思いますよね。ただ、インターネットの情報は悪い情報ほど大げさになって広がってしまう傾向があります。そのため、インターネットの記事を見ただけだと、ビットクラブの正確な姿がよく分からない可能性が高いでしょう。

この記事を見てくださったあなたには、良い情報も悪い情報も”より正確に”お伝えしていこうと思います。サラリーマン投資家としての視点も交えつつ、なるべく正確な情報をお伝えできるように記事を書かせていただきます。

ぜひとも参考にしてみてくださいね^^

ビットクラブの説明…の前にマイニングの説明

ビットクラブを一言で説明すると、”マイニングプールへの投資”です。まず、”マイニング”のことを知らない方もいらっしゃると思うので、簡単に説明いたします。

マイニングは、”ビットコインのシステムを運営するためのお手伝い”をすると、ごほうびとしてビットコインが配られる仕組みのことです。

この説明をきいても、まだ分かりにくいかもしれませんね。

あなたは、”ビットコインには管理者がいない”というお話しを聞いたことがあるでしょうか?もちろん、ビットコインの開発者は存在していますが、その開発者が2009年にビットコインの「開始ボタン」を押した後は、自動的にインターネット上で動き続けているのです。
すごいお話しですよね。(映画マトリックスみたいな感じでしょうか?)

ですが、ビットコインは”自分ひとりで、自分のシステムを維持できるわけではない”のです。第3者が、ビットコインを維持するためのお手伝い(コンピュータでの細かな計算作業)をすることによって、ビットコインはインターネット上で動き続けることができるのです。

もちろん、第3者はタダでお手伝いしているわけではありません。一番多くのお手伝い(計算)をした人には、10分に1回のペースでビットコインが配られるようになっています。

この仕組みのことを”マイニング”と呼ぶのです。
つまり簡単に言うと、”計算をたくさんすると、ビットコインが10分に1回もらえる”ということです。

「計算するだけでビットコインが手に入るなら、自分もやってみたいな!」と思うかもしれませんが、実際には個人がマイニングをするのはほぼ不可能です。なぜなら、世界中にマイニングをしているライバル達がいて、そのライバルよりも多くの計算をしなければビットコインはもらえないからです。

ライバル達の中に、個人でマイニングをしているような人はいません。ライバルとは、”マイニングを事業として取り組んでいる企業”のことです。もはや個人が立ち向かえる世界ではありません。

ここまでが、”マイニング”の説明となります。
ビットコインの根幹にかかわることなので、よく理解していただけたらなと思います。

ビットクラブの説明

では、ビットクラブの説明へ移ります。”マイニング”を個人でするのが無理だということは分かりました。ですが、個人がマイニングで稼ぐ道は残されています。

それは、”マイニングをしている企業へ投資する”ことです。マイニング企業へお金を投資することで、マイニング報酬を受け取ることができます。

その企業が、他のライバル達と十分に戦えるだけの”計算力”を持っていれば、多くのマイニング報酬を得ることが可能となります。ここまでお話しすれば分かるかと思いますが、その”マイニングをしている企業”が「ビットクラブ」なのです。

つまりビットクラブとは、”投資家から資金を受け取ってマイニングをしている企業”ということですね。次の章では、ネット上におけるビットクラブの評判についてお話ししていきます。

ビットクラブのネット上における評判

ビットクラブについてネット上で検索すると、

”ビットクラブはマルチ”
”ビットクラブは詐欺”
”ビットクラブは儲からない”

こんな評判がいろいろと出てきますので、一つ一つお話ししますね。

ビットクラブは”マルチ”なのか?

まず、”マルチ”という言葉の正確な意味をご説明します。マルチの由来は、”マルチレベルマーケティング(以下、MLM)”です。

日本では、アムウェイやニュースキンなどの日用品に関する口コミビジネスの企業が有名ですよね。
それと、詳しい知識はありませんがドコモも昔はMLMだったと聞きます。

そして、MLMの反対語は”シングルレベルマーケティング(SLM)”です。SLMの例を挙げると、セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニが挙げられます。両者を対比しながらご説明しますね。

SLMとMLMは、どちらもフランチャイズの仕組みを意味しています。つまり、「自分でビジネスを始めたい人」が会社と契約を結んで、その会社の看板を掲げてオーナーになれる仕組みのことです。

SLMであれば、セブンイレブンと契約を結んだ人が、セブンイレブンの店長としてお店を開くことができます。店長はお店の経営だけに専念することとなります。

それに対しMLMであれば、ニュースキンと契約を結んだ人が、ニュースキンの店長としてお店を開くことができます。(ニュースキンの場合は、無店舗のネット販売)
店長はお店の経営だけでなく、フランチャイズの業務を行う権利も持っています。つまり、「自分もニュースキンをやりたい」と言う人がいれば、その人と契約してフランチャイズ料をもらうことができるのです。

以上が、SLMとMLM(マルチ)の説明です。

”マルチ”という言葉に対して悪い印象を持つ人が多い理由は、店長としての仕事をせずにフランチャイズばかりする人が多いからです。フランチャイズとはつまり、”勧誘”のことです。
本来、お店の役割は商品を売ることなのですが、”勧誘”することが目的になっている人が多いせいで、マルチに対して悪い印象を持つ人が多いのです。

ここでビットクラブのお話しに戻りますが、
「ビットクラブはマルチか?そうでないか?」と問われれば、
「ビットクラブはマルチではないが、マルチに似た仕組みを持っている」という答えになります。

厳密に言えば、アムウェイやニュースキンのようなマルチとは別物と考えて問題ありません。ビットクラブには、フランチャイズの仕組みはなく、”紹介料”をもらえる仕組みがあります。

つまり、「自分もビットクラブへ投資したい」と思う人がいた時に、その人へ紹介することで紹介料がもらえるということです。ですが、紹介をしなかったとしても、マイニングによる報酬を受け取ることができるので、いわゆる”マルチによる被害者”が生まれることはありません。

ビットクラブは”詐欺”なのか?

この評判もよく聞きますよね。これについては一言でいいますが、”ビットクラブは詐欺ではありません”。実際にマイニングをするための施設を持っており、投資家へビットコインを渡している以上、詐欺とは言えないでしょう。

↓ビットクラブのマイニング施設はアイスランドにあります

ただ、マイニング報酬が少ない場合には元本割れする可能性もあります。ですが、必ずしも儲かるとは限らないのが”投資”ですから、儲からないからといって詐欺呼ばわりする人は自分勝手だし、投資家として情けないなと思います。

ビットクラブは”儲かる”のか?

儲かるかどうかについてもくわしくお話ししたいのですが…
まじめにお話しすると、記事1枚くらいの分量になってしまいますので、別の機会に検証させていただこうと思います。今回はお話しできず、申し訳ありませんm(_ _)m

ビットクラブの”怪しさ”についてのまとめ

ここまでの文章で、実際にはビットクラブがどんなものなのかを詳しくお話しさせていただきました。ネット上でよく言われる”怪しさ”の正体もある程度お分かりになったかと思います。

それでは、今までのお話しを簡単にまとめてみますね。

【そもそもビットクラブとはなんなのか?】
・ビットクラブとは、投資家から資金を受け取ってマイニングをしている企業のこと。
・世界中のさまざまな企業とマイニング競争を繰り広げている。

【ネット上における評判について】
ビットクラブはマルチなのか?
・ビットクラブは、”マルチに似た仕組み”を持っている。
・マルチのようなフランチャイズの仕組みはなく、”紹介料”をもらえる仕組みがある。
・マルチとは違い、”被害者が生まれることはない”

ビットクラブは詐欺なのか?
・詐欺ではない。
・マイニング施設があり、実際に報酬をもらえる。
・ただし、元本を回収できるかどうかは別問題。

「ビットクラブは怪しいのかどうか?」についてのご説明は以上となります。おそらく、この記事を見ていただいたあなたは、知人からビットクラブを勧められた経験があるかもしれません。
そんな時には、変な先入観は持たずに”稼げるのかどうか?”を冷静に判断してみるのをおススメします。情報を集めた上で、「稼げるかも?」と思った場合には始めてみてはいかがでしょうか?

もちろん、サラリーマンをしながら稼ぐ手段なんて世の中には山ほどあります。
ビットクラブは、数ある手段の中の一つだと考えるのがいいでしょう^^

本ブログではこのように、おもに独身サラリーマンを対象として、暗号通貨で稼ぐためのコンテンツをたくさん提供しています。もしよければ、他の記事や無料メルマガなどにも目を通していただいて、ご自身が稼ぐ上で役立てていただけると嬉しいなと思います。

【おススメ記事】

ビットコインの値上がりで”マイニング収益”が大幅に上がる?!
ビットコイン価格に大きく影響を与える”半減期”の解説
ビットコイン”流出”の恐ろしさについて

無料メルマガの紹介(登録の特典あり)

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でまたお会いしましょう。