ヒロマサです。

今回は、ふだんの記事とは趣向を変えて、生きる上で大切な”価値観”についてお話しさせていただきます。
「最近、人生を楽しめていないな…」
「社会人になってから、仕事のくりかえしだな…」

そんな気持ちを持っている方にとって、今日の記事はヒントになると思うので、ぜひともよく読んでみてください。
まず前提として、世の中の人々は全員が人生を謳歌できているわけではありません。グーグル検索をしてみると、そのことがよく分かります。

一つ目の検索ワードを「人生」にしたうえで、予測変換を見てみると…

「人生 飽きた」「人生 あっという間」「人生 あきらめ」「人生 変えたい」
「人生 最悪」「人生 先が見えない」

こんな言葉が上の方に出てきます。

もちろん、ポジティブな言葉もないわけではありません。”さ”を入れた時には、「人生 最高」といった言葉も出てきました。

ですが、基本的には”後ろ向きな言葉”が大半です。やはり人生を前向きにとらえられていない人の方が多いようです。これらの検索ワードを見ていたら、少し辛くなってしまいました。

この記事では、そんな後ろ向きな気持ちを吹き飛ばして、人生を思いっきり謳歌するための方法を提案していこうと思います。ぜひとも、前向きな気持ちでお付き合いいただければ嬉しいです。

なぜ人生を前向きにとらえられないのか

なぜ、人生を前向きにとらえられない人が多いのでしょう?先ほど調べた予測変換の中にヒントが見られます。

「飽きた」「変えたい」「先が見えない」「あきらめ」…

こうして言葉を並べてみると、なんとなく傾向が見えてきます。

”先行きが見えない”
”日常に変化がない”
”このままなんとなく生きていくしかないのか…”

こういった感情をひとまとめに表すと、”閉塞感”という言葉がもっともしっくりくるんじゃないでしょうか。たしかに、メディアやSNSなどを見ていると、世の中に”閉塞感”がただよっている感じがありますよね。

閉塞感の正体は?

「人生 あきらめ」といった言葉から分かるように、自分の人生に対してあきらめの気持ちを持っている人が多いようです。ただ、具体的になにをあきらめているのでしょうか?

なにか憧れているもの””叶えたい願い”はあるけれど、叶えられていない。叶えられると思っていない。叶えるための行動を取れていない。だからこそ、「あきらめる」という言葉が出てくるのでしょう。

”叶えたい願い”がないのであれば、「あきらめる」という言葉は出てこないはずです。
願いがあるからこそ、現状に不満が生まれ、心の中に”閉塞感”が生まれてしまうんだと思います。

あきらめる必要はない、キーワードは”自己成長”

そもそも、なぜ願いがあるにもかかわらずあきらめてしまうんでしょうか?
それは、願いがあるにもかかわらず「自分に叶えられるわけがない」と思っているからですね。

たしかに、願いが大きければ大きいほど、叶えられる可能性は低くなります。その場合、”あきらめてしまう”気持ちも理解できます。

ですが、ここで”見落としている発想がある”ことにお気づきでしょうか?

それは、「今の自分には叶えられないけれど、時間をかけて成長した自分であれば叶えられる可能性がある」という発想です。身の回りの人々を見ていても思うのですが、アラサーくらいの年代になると”成長する”という考えを忘れてしまう人が多いのです。

社会人になるまでは”自己成長”を意識しなくても、成長できる環境が周りにそろっています。学生時代には定期テストがあるので、嫌でも勉強する必要がありました。周りには一緒に勉強する友達がいて、自然と刺激をもらうことができました。

ですが社会人になると、”自己成長”を意識しなければ成長することができません。会社の愚痴ばかり言うくせに、自分からは行動を起こさないような先輩もたくさんいるでしょう。そういった”成長しない大人”と過ごす時間が増えることで、自然と”自己成長”の意識がなくなってしまうのです。

自己成長すれば、人生を謳歌できる

つまり、今回の記事でお伝えしたかったのは、

「自己成長すれば、人生を謳歌できるようになる」ということです。

世の中には、今の自分には叶えられないような大きな願いがたくさんあります。ですが成長を止めなければ、自分にできることがどんどん増えて、いろんな願いを叶えられるようになります。

成長するためにいちばん有効なやり方は、”成長させてくれる人と時間をともにする”ことです。人が最も大きな影響を受けるのは、”自分と時間をともにする人”です。

自分の尊敬する人、憧れる人と話す時間を増やせるように、普段から心がけるようにしましょう。
そうすれば、自然と成長できて、自分の人生は前を向いていくことでしょう^^

人生を謳歌するために必要なもの~まとめ~

ここまでお話ししてきた内容についてまとめます。

【世の中にただよう閉塞感について】

  • 「先行きが見えない…」「日常に変化がない…」といった気持ちを多くの人が持っている
  • ”叶えたい願い”があっても、あきらめている人が多い
  • 願いが叶わないから現状に不満が生まれ、”閉塞感”に繋がっている

【閉塞感を打開するためには、”自己成長”が大事】

  • 願いに対して「今は無理でも、成長すれば叶えられる」と考えるのが大事
  • 社会人になった後でも、”自己成長”の意識を持つ必要がある
  • ”成長しない大人”と一緒に時間を過ごすと、”自己成長”の意識がなくなってしまうので注意

【結論】

  • 自己成長すれば、人生を謳歌できる
  • ”成長させてくれる人と時間をともにする”のを意識すること

ここまでが、”人生を謳歌する方法”についての記事となります。
「大人になったら成長できない」と思い込んでいる人が多いので、そんな事はないのを伝えたくて記事を作らせていただきました。私の座右の銘でもあるのですが、「人生楽しんだもん勝ち」という言葉があります。

別に勝ち負けを競いたいわけではないのですが、人生楽しい方がいいのは事実ですよね?それでしたら、わざわざ後ろ向きな考えをすること自体が損だと思います。

この記事を読んでくださった読者の皆さんには、ぜひとも前向きでステキな人生を過ごしていただきたいなと思います^^

このブログのメインコンテンツはビットコイン投資ですが、ときおりこういった”人生観”についての記事も書いています。よければそちらもご覧になってみてください。

【人生観についてのおすすめリンク】
生き方にこだわりをもつ、とはどういうことか?
お金が必要な理由を真剣に考えてみました

【投資についてのおすすめリンク】
ビットコインの値上がりで”マイニング収益”が大幅に上がる?!
ビットコイン価格に大きく影響を与える”半減期”の解説

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でまたお会いしましょう。