ヒロマサです。

「お金が欲しい」

多かれ少なかれ、誰でも当たり前のように抱いている考えですよね。本ブログはいわゆる”投資ブログ”ですから、そんな「お金が欲しい」という気持ちを実現するためのコンテンツをメインに提供しています。

今回では、具体的にお金を稼ぐ方法ではなく、”お金を稼ぐための考え方”についてお話ししていこうと思います。

  • お金を稼いでいく人間の考え方
  • ”令和時代”ならではのお金の形

これらに対して、知識の深まるような記事になっていますので、楽しみに読み進めていってくださいね。

お金を稼ぐのがそんなに大事なのか?

まず最初に、お金を稼ぐのが本当にそんなに大事なことなのか、はっきりさせようと思います。特に日本には、昔から「お金に執着するのはよくない」といった考えが根強いですよね。私も、両親からそんな話をされたことがあります。

  • お金がありすぎると心が貧しくなる
  • お金持ちは、何か悪いことをして稼いでいるに違いない
  • 質素な生活こそ、日本人古来の美しい姿だ…

色んな考えがありますが、正直…

「やかましい!」って感じですね笑

お金がある方が生活が豊かになるにきまってます。
貧しいよりも、お金持ちの方がいいにきまってます。
貧しい家に生まれた子どもは、みじめで卑屈な生活を強いられてしまいます。
お金がなければ、大事な人を助けることができません。

”お金は悪”なんて考えは古いです!
大昔に、金持ちが貧しい人から搾取するために、世の中へ広げた間違った考えです。お金を稼ぎたくないなら、こんな投資ブログを見る必要なんかありません。

素直に”お金が欲しい”と思える人は、記事の続きを読んでくださったらいいなと思います。

令和の時代に、お金よりも価値を持つもの

先ほどは、”とにかくお金があればいい”というような言い方をしましたが、令和においては必ずしもそうとは限りません。

どういうことかと言いますと…

今の世の中は”格差社会”と呼ばれ、豊かな人はどんどん豊かになり、貧しい人はどんどん貧しくなっていく流れができています。そして、その”貧しい人”の数が増えており、貧困問題が深刻になっている状況です。そんななかで、その”貧しい人”へお金を配れば貧困問題は解決するのでしょうか?

…残念ながら、そううまくはいかないでしょう。

そもそも、”貧しい人”が貧しい理由は、お金を扱う上での”情報”が不足しているからです。

例を挙げると、貧困といわれるような家庭では、毎月の支出のうち約3万円を携帯へ当てているという統計があるそうです。これは、格安SIMへ乗り換えれば月に数千円に抑えることができます。つまり、支出を抑えるための情報が不足しているのです。

また、情報が不足している人の頭には、”資産を運用する”という発想もありません。お金を稼いだら貯金して、その中から生活をやりくりする。貯金できる量には限りがあるので、子どもが増えたりして支出が大きくなるだけで生活が苦しくなってしまいます。

さらに言うと、このブログで取り上げているビットコインも、”情報を持っている人だけに許された稼ぎ方”だといえるでしょう。ビットコインがメディアに取り上げられるよりも前に、”情報を持っている人”はビットコインで豊かな暮らしを手にしています。

つまり、お金を得るよりも先に”情報を手にするのが大事”なのです。

まずは、この考え方を忘れないようにしてくださいね。

そして、もう一つ重要なのは、情報を取り入れる”直観力”です。せっかく有益な情報を得ても、活かせなかったらなんの意味もありません。「これいいかも!?」と思える情報に出会った時、まずは直感を活かして取り入れてみてください。

だめなら途中でやめればいいんですから、取り入れもせずにウダウダ理屈っぽいことを言うのはやめましょう。情報には鮮度があります。情報を知ったタイミング=取り入れるべきタイミング、と考えて行動してみるのをおススメします。

お金を稼ぐ上で、管理するべき”2つのこと”

お金を稼ぐ人たちは、、2つのことを管理しています。それは、”時間””お金”です。それぞれについて、解説していきますね。

①時間の管理とは

まず、当たり前のことですが時間には限りがあります。無限に時間があるわけではありません。長生きする人でも、大体100歳くらいまでしか生きることはできません。その限られた時間の中でなにをするのか、それが人の人生です。

限られた時間の中で何をするのかは自由です。その中で、お金を稼げる人は”お金を稼げる行動”に多くの時間を費やしています。考えてみれば当然のことですよね。使える時間のすべてを、寝ることに費やしたとして、お金を稼げるわけはありません。

1日が24時間あり、その中のどの時間を何に使うのかを決めて管理する力。それこそが”時間管理”です。

  1. お金を稼げる行動へ、多くの時間を費やす
  2. 無駄な時間を削減して、使える時間を増やす

この2つが時間管理のポイントとなります。手帳やアプリなどを活用して、時間を管理してみてくださいね。

②お金の管理とは

時間の管理と同じくらい大切なのが、”お金の管理”です。なぜなら、お金も時間と同じく”限られたもの”だからです。つまり、お金を稼ぎたい人にとって、”お金を稼ぐための武器になるのが「お金」”なのです。

時間の使い方については先ほどお話ししましたね。同じように、お金を何に使うのかが、稼ぐ上でのカギとなります。月々で自由に使えるお金が5万円あるとしたら、それを何に使うかによって、大きく人生が変化します。

余ったお金を飲み代に使うのか?それとも、資産運用やビジネスの費用に使うのか?はたまた有益な情報を得るために使うのか?それは自由です。

ただし、飲み代に使った場合、「お金を使って終わり」です。資産の運用やビジネスの費用に使った場合は、もっと大きなお金になって帰ってくる可能があります。

このように、使わなくてもいい目的にお金を費やすことを”浪費”と呼び、将来的に大きな形で帰ってくることを見越してお金を使うのを”投資”と呼びます。

つまり、将来的に大きなお金を稼げる人は、”お金を投資に使う”ことができるのです。もしもあなたがお金を稼ぎたいと考えているのなら、なるべく”投資”にお金を使うようにしてください。

令和の時代にお金を稼ぐには~まとめ~

ここまで、これからの時代において”お金を稼ぐために必要な考え方”についてお話ししてきました。いままで書いた記事の中でも、最も重要な内容といっても過言ではないような内容です。分かりやすくするために、お話しの要点をまとめてみます。

【そもそも、そんなに沢山お金を稼ぐ必要があるのか?】

  • 日本には、「お金稼ぎを悪」とする価値観が根付いている
  • しかし、「お金稼ぎ=悪」なんて考え方は無視した方がいい
  • お金がある方がいいに決まっている、考えるまでもない

【令和においてお金よりも価値のあるもの】

  • お金よりも大切なのは、①情報、②直観力
  • 有益な”情報”を得るのがなによりも大切
  • 稼ぐためには、まず”情報”がないと始まらない
  • 次に、”直観力”を身につけることが大切
  • 「これいいかも!?」と思える情報にいち早く飛びつける直観力が必要
  • まずは行動してみること

【管理するべき”2つのこと”】

  1. 時間管理:限られた時間をどう使うかで、人生が変わる
  2. お金の管理:”浪費”ではなく、未来につながる”投資”へお金を使う

以上が、「お金を稼ぐための考え方」についての記事となります。今回の記事では、久しぶりに具体的な方法論をまったくお話ししませんでした。ですが、稼ぐ上でもっとも重要なのが”考え方”なのは間違いありません。

”考え方”さえ身についていれば、どんな状況からでも前に進むことができます。”今が最悪の状況”だとしても、逆転することができます。

この記事へ目を通していただいたあなたの人生に、少しでもプラスの影響を及ぼすことができたならば、嬉しいなと思っている次第です。ここまでどうもありがとうございました。

【おススメ記事】
ビットコインを使った”マイニング投資”とはなんなのか?
”人生の目的”についての考察記事

無料メルマガの紹介(特典プレゼント中)

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク