こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

このブログは、いわゆる”投資ブログ”に分類されます。副業や副収入へ興味ある人、もしくは投資家としてこれから大きく稼ぎたい人へ向けて、参考になるようなコンテンツを提供しております。

そして、今回はそのなかでも”投資で失敗したくない人”へ向けて参考にできるような記事となっています。「実際に投資で失敗した人の例を使って、どんな人が投資で失敗してしまうのかを解説する」といった内容です。

ちなみに、この記事で紹介する「実際に投資で失敗した人の例」とは、私ヒロマサのことです。25歳の頃、がむしゃらになってとある投資へ取り組んでおり、200万円を超えるレベルの損失を出してしまいました。その時に感じた地獄のような体験をご紹介していきます。

そしてその体験からなにが学べるのかを考察していきます。当時は最悪の気持ちでしたが、いまとなっては懐かしい思い出です(二度と味わいたくはないですけどね(^^;))

投資へ失敗するときの流れ~ヒロマサの場合~

私が200万円失った投資は、”バイナリーオプション”です。ややマイナーな投資なので、バイナリーオプションのことを知らない方も多いでしょう。バイナリーオプションとは、FXの親戚みたいな投資です。

ある一つの通貨ペア(日本円と、アメリカドルなど)を選び、ある一定の時間(2分後、5分後、10分後など)が経った後に値段が上がるか下がるかを予測します。

通貨ペアと時間を選んで、その時間がたった後に値段が上がっているか下がっているかを予想してお金をかけるわけです。たとえば、10000円を使って日本円とアメリカドルが”5分後に上がる”と予想したとします。
(予想することを、「エントリーする」と呼びます)

5分後、エントリーした直後の値段に対して値段が上がっていた場合1.8倍のお金が返ってきます。10000円の1.8倍ですから、18000円が返ってきます。エントリーの時に使った10000円を差し引くと、8000円の利益になるといわけです。

ふつうに考えれば、5分後に上がるかどうかを当てるのは難しいですよね。バイナリーオプションはギャンブル性が高いので、長期的に稼ぎ続けるのは難しそうな感じがします。

しかし、私はそんなギャンブル性の高いバイナリーオプションで稼ぎ続けることのできる手段を手にするのです。

バイナリーで勝ち続けるための最強ソフトをゲット!

25歳のころ、私は投資で稼ぐために”自分よりも稼いでいる人”との人脈を作るのに必死でした。なぜなら、自分ひとりでイチから稼ぐ自信がなかったからです。

そうして知り合った一人の投資家の方から、とあるソフトを紹介されるのです。それは、バイナリーオプションでエントリーするべきタイミングを自動的に教えてくれる”取引ソフト”でした。

最初は「本当に稼げるのかな?」と思いながらも、ソフトを購入してバイナリーへ挑戦することにしました。しかし、その不安は一瞬で無くなりました。

取引を始めたら、あれよあれよと勝ちまくって一気にお金が増えていきました。ソフトの指示するタイミングに従うと3回中2回は勝てるので、確実にお金を増やすことができました。

エントリーの金額は10000円で固定、1日あたり4~6回くらい取引するチャンスがあるので、平均で1万円の利益が毎日得られる計算になります。
(負けることもあるので、負けた時のエントリー額は利益から引いています)

「これで人生勝ち組だ!」
そう思っていたのですが…物事はそんなにうまくはいきませんでした。

少しずつ勝率が落ちていく恐怖

2か月ほど取引を繰り返し、ソフトに対して絶対的な確信を持った私は、1日あたり1万円の利益では満足できなくなってしまいました。エントリー額を20000円へ上げて、より大きな利益を目指すようになります。

しかし、この頃から少しずつ様子がおかしくなっていることに、私自身は気付いていませんでした。

ソフトを使い始めた頃のように3回のうち2回勝てる時もあれば、たまに勝率の低くなる日があったのです。勝率の低い日は、収益がプラスマイナスゼロになったり、少しだけ損失が出たりしていました。

私は、勝率が低い事実に対して目を向けようとせず、エントリーを繰り返しつづけました。その結果、わずかではありますが1か月の収益はプラスだったので、「やっぱりこのソフトを使えば稼ぐことは可能だな」と思い、翌月(4か月目)も取引を続けることにしました。

しかし、ときどき勝率の低い日があるせいで、少しずつ焦りの気持ちが生まれるようになりました。
3回のうち2回勝てばプラスになるということは、1回目で負けてしまったら次は2連勝しないと利益を出すことができません。もし2連敗しようものなら3連勝しないとお金を取り返すことはできないのです。

そして、4か月目の結果ですが…見事にマイナスに転じてしまいました。稼ぐために始めたはずの投資でお金を失うなんて、意味が分かりませんよね。この月、1回あたりのエントリー額は3万円へ上げていたので損失も相当なものです。

しかし、私はここで引き下がろうとは思いませんでした。なぜなら、「ソフトの購入に使ったお金を取り返せていない」からです。そして、いよいよ運命の5か月目が始まりました。

200万ものお金を失う瞬間

5か月目が始まり、私はエントリー額を10万円まで引き上げました。なぜなら、「いままでのマイナスは、10万エントリーすれば簡単に取り戻せる」と考えたからです。

先月まで行っていた3万エントリーは、負けたとしても1回あたり3万円を失うだけです。10万エントリーであれば1勝につき8万円が得られるので、一瞬でマイナスを取り返すことが可能です。最初の頃のように「3回中2回勝てれば余裕で取り返せる」と考えて、エントリー額を引き上げることに決めました。

しかし、やはりそううまくはいきません。最初の頃のように、3回中2回勝つのは不可能でした。収益はプラスマイナスゼロで推移しており、やきもきする日々が続きました。エントリーのチャンスは1日4~5回しかないので、短期間で利益を増やすこともできません。

そして私はついに、上限額である20万エントリーをすることを決めました。冷静に考えると、月収の大半を占める20万円を使うなんて常軌を逸していますが、その時の私は冷静ではありませんでした。

20万エントリーを始めて2日間が過ぎ、気づけば私は200万円を失っていました。

まず、ソフトの指示したタイミングに従ったら、いきなり連敗。この時点で負債は60万円です。そして、負債が増えたことで頭がおかしくなった私は、指示されていないタイミングでエントリーし始めて、あれよあれよと負けを重ねて200万円の負債を抱えてしまいました。まさに、「お金が溶けた」という表現がピッタリです。

この時点で、私はPCを閉じてベッドへ倒れこみました。いま生きている世界が現実ではないような、フワフワした感覚に襲われました。自分が生きているのかどうかすらよく分からなくなり、何も考えられないまま気を失うようにして眠りにつきました。

目を覚まして少し正気に戻った私は、現状を受け入れて、これからどうするかを真剣に考えました。そもそもソフトの動きがおかしいことには気づいていたはずなのに、取引を繰り返したことを激しく後悔しました。

ここから先は、さらに様々なストーリーが繰り広げられた末に、ふたたび投資家として出直すことになるのですが…
詳しいお話しはプロフィールメール講座でお話ししているので、この記事では割愛します。

ヒロマサはなぜ投資で失敗したのか??

当時は現実を受け止めるのに苦労しましたが、今なら当時のことを冷静に分析することができます。ヒロマサはなぜここまで失敗してしまったのか?原因を一つ一つ解き明かしていきましょう。

ツールに依存するだけで、自分の力を伸ばそうとしなかった

もっとも大きなポイントはここです。私は、仕組みもよく分かっていない小さなUSBメモリに人生をかけようとしていたのです。

たしかに、最初のころは順調に稼げていましたが、すぐに稼げなくなってしまいました。それなのに私は、「なぜ稼げなくなったのか考えようともしなかった」のです。逆に言うと、最初はなぜ稼げたのかも理解していません。何も考えず、勉強しようともせず、ただ同じ取引を繰り返し続けたのです。

私は、取引ツールを使うことは悪いことだとは思いません。うまくいくケースがあるかもしれませんしね。
ただ、自分で何も勉強せずに、取引ツールに依存するのは良くありません。取引ツールの調子が悪くなったとしても対処ができませんからね。取引ツールが自分の人生を守ってくれるわけではありません。

投資をギャンブルのように捉えていた

本来、投資とは「お金を増やすためにお金を使う行為」のことです。負けたら資金が無くなるような、イチかバチかの勝負を仕掛ける行為を、投資とは呼びません。

それなのに私は、「先月のマイナスは、エントリー額を20万円にして取り返してやろう」という”ギャンブル依存症”のような考え方をしていました。

今思うと、とても愚かな考え方だったなと思います。なにかの手段へ取り組む時には、その仕組みを理解して「稼げる可能性が高い」と納得するのが大切です。負けたら一文無しになるようなやり方は投資とは呼びません。

取引ツールを使って投資するのであれば、常に一定の金額でエントリーし続けるべきなのです。「たまには負けることも想定」したうえで、少しずつ収益を積み重ねていくべきでした。

投資に失敗するときの典型的な流れについて~まとめ~

ここまで、管理人ヒロマサの例を見ながら「どんな時に投資へ失敗するのか」をお話ししてきました。ここで、いままでの内容をまとめてみます。

【ヒロマサが失敗した投資=バイナリーオプション】

  • 通貨の値動きを見ながら、数分後の値段が上がるか下がるかを予想する投資
  • 本来、バイナリーオプションはギャンブル性が高く、稼ぎ続けるのが難しい

【バイナリーで勝つための最強ソフトをゲット!】

  • 3回エントリーしたら2回以上勝てる”取引ツール”を手に入れる
  • 実際に、最初の1~2か月は面白いように利益が増え続けた

【ソフトの様子が狂い始める】

  • 3か月目のあたりから、思ったように勝てなくなる
  • 勝率が落ちたせいで、最初ほどの高い利益が出せなくなった

【高額でのエントリーを繰り返し、一気に破滅へ向かう】

  • 「負けを取り返そう」と考えて、どんどんエントリー額を引き上げる
    ⇒最終的には、1回あたり20万円を費やすようになった
  • 思うように勝てないので、ソフトの指示も無視して無茶なエントリーを繰り返す
  • 1日で200万円を失い、バイナリーオプションの世界から退場する

【ヒロマサが失敗した原因】

  • 取引ツールへ依存して、自分で勉強しようとしなかった
    ⇒取引ツールは、あくまでツール。自分の人生に責任を持ってくれるわけではない。
     自分で仕組みを理解したうえで、投資するべきだった。
  • 投資をギャンブルのように捉えていた
    ⇒負けたら資金が無くなるようなイチかバチかの勝負は、「投資」とは呼ばない。

以上が”管理人ヒロマサの失敗談”、そして”失敗から学べること”についての記事となります。いま振り返っても、「めちゃくちゃバカだったなぁ」と思います。

この記事を読んでいただいているあなたには、こんな失敗をして欲しくない、と思います。他人の失敗談を知ることは、自分の失敗を防ぐのに役立つはずです。

ぜひとも、「投資をする際には、自分でちゃんと勉強すること」「投資をギャンブルのように捉えないこと」この2つは強く意識していただきたいと思います。

本来、投資とは”自分の人生を良くするためにやること”です。あなたが今後、投資の目的を見失わずに稼ぎ続けてくださることを祈って、記事を締めさせていただきます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【おススメ記事】
チャンスをつかむために…金もコネもない人が取るべきたった一つの行動とは!?
新案件”ジュビリーエース”についての紹介記事

【管理人のプロフィール】
こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

【連絡ページのご案内】

  • ご自身の取り組んでいる投資や、取り組みたい投資について相談のある方
  • そのほか、ブログの内容について気になることがある方
    など…どんな方でもお気軽にご連絡ください。

↓下のボタンから、連絡ページへ飛ぶことができます。