ヒロマサです。

このブログではおもに、独身サラリーマンを対象として、ビットコイン投資についてのさまざまなコンテンツを提供しています。今日は投資の経験が無い方向けに「暗号通貨の儲け方」について、イチから詳しくお話しさせていただこうと思います。

サラリーマンとして、ふだんはバリバリ仕事をしながらも、

「会社に不満は無いけれど、このままでいいのかどこか不安に感じている」
「もっと多くのお金を得て、いろんなことにチャレンジしたい」

そんな思いを持った方の中でも特に、投資の経験が少ない方の役に立つようなお話しをしていきます。
そもそも”ビットコイン”の名前は、2017年の夏頃から世のなかへ広く知られるようになりました。しかし、ビットコインのことを正確に知らない方からは、

「ビットコインって危ないんじゃないの?」
「ていうか、ビットコインってもう終わりでしょ?」
「よく分からないものには手を出さない方がいいよ!」

こんな意見をたまに聞きます。

ですが実際には、ビットコインや暗号通貨を正しく扱うことで”大きな利益”を得られる可能性があるのです。この記事へたどり着いたあなたが投資に失敗せず、確実に利益を得られるように詳しく解説させていただきますね!
「ビットコインってなんだ?」という方はこちらへ

資金の準備

まずは暗号通貨の投資を行うための資金を用意してください。すべては投資のもととなる資金を用意するところからはじまります。

この時に注意しなければならないのは、”余裕のある資金で投資する”ことです。暗号通貨に限らず、あらゆる投資に対して言えることですが、ギリギリの資金でやると「頭が変に」なります。

投資をしていると、一時的に資金が減るような場面もあります。そんな時にギリギリの資金を使ってしまうと、冷静な判断ができなくなりさらに損失が大きくなる恐れがあります。

つまり、「お金をお金と思わない」金額で投資するのが大切なのです。ちなみに、管理人のヒロマサも大量のお金を投資して、頭が変になった経験があります。あれは最悪の経験でしたね(^_^;)
⇒その経験のことは、プロフィールへ載せています。

資金がそろったら、取引所への登録を進めてください。登録が完了すれば、いよいよ投資を始めることができるようになります。いくつか有名どころの取引所をご紹介するので、参考にしてみてください。

ビットバンク…取引銘柄が多く、信頼性の高い取引所です。
ビットバンク公式ホームページ(リンク)
コインチェック…2018年1月に世間を騒がせましたが、セキュリティ体制を改善して帰ってきました。
コインチェック公式ホームページ(リンク)
GMOコイン…FXでも有名なGMOグループ運営の取引所です。
GMOコイン公式ホームページ(リンク)

他にもさまざまな取引所がありますので、投資に対して前向きなのであれば、いろいろと調べてみてくださいね。

もっとも代表的な儲け方:暗号通貨の売買

この記事では、もっとも代表的な儲け方である”売買による儲け方”についてご紹介します。基本は、「購入した価格より高く売れば利益が出る」ということです。

FX経験のある方にはなじみのある言葉ですが、暗号通貨にも”現物取引”と”レバレッジ取引”が存在します。
”現物取引”とは、暗号通貨をふつうに売り買いすることを指します。初心者であれば、まずは現物取引から始めるのをおススメします。

”レバレッジ取引”とは、少し特殊な方法です。”自分の持っている資金を超えて”取引することができます。たとえばレバレッジ5倍で取引すると、利益が5倍になりますが損失も5倍になります。

ハイリスクハイリターンなやり方なので、初心者の方へはおススメできません。先ほどご紹介した取引所のなかだと、コインチェックとGMOコインではレバレッジ取引が可能です。

そして、売買で儲けたいのであれば、値動きを知るためにまずは”チャート分析”について学ぶようにしてください。やや難しい話ですが、暗号通貨の価格は”需要と供給”のバランスが変化し続けることで値動きしています。

その「値動きの法則を学ぶ」ことこそ、”チャート分析”なのです。

チャート分析について

それでは、チャート分析についてお話ししていきます。そもそも、値動きを分析するためには、大きく以下2種類の方法があります。

1.テクニカル分析
値動きの様子を観察して、”次にどう動くか?”を予測しながら売買する方法

2.ファンダメンタル分析
世の中のニュースを解析して、暗号通貨の値動きを予測する方法
(例…「コインチェックから暗号通貨が盗まれた」⇒値段が下がっていくだろう)

基本的に、ファンダメンタル分析は世の中のニュースへ常に目を光らせる必要がある上に、都合よくニュースが出るとは限りません。安定して稼ぎ続けたいのであれば、”テクニカル分析”を学ぶ方がいいでしょう。
(ただし、世の中のニュースに対して、アンテナは張っておいた方がいいです)

テクニカル分析をするためには、下図のような”ローソク足”を使います。初心者の方でも、見たことはあるんじゃないでしょうか?

ローソク足とは、一定の時間で価格がどのように動いたかを表したものです。
(5分足であれば5分間の値動きを表し、1時間足であれば1時間の値動きを表します)

ローソク足には、胴体の部分と、上下についた線の部分2つの要素があります。棒の部分と、上下についた線の部分を合わせた長さが、その時間内の値動きの幅となります。色の違いによって、値段が上がったのか下がったのかを意味しています。
(上の図では、青いローソク足は値上がりを意味しており、赤いローソク足は値下がりを意味しています。)

こちらは、ローソク足を使って表した5分足チャートの様子です。図の一番左から右に向かって、5分ごとにローソク足が連なっています。緩やかに上がったり、下がったりを繰り返しているのが分かるかと思います。

この動き方をみて、「次にどう動くのかを予測する」ことこそが”テクニカル分析”なのです。
テクニカル分析の具体的なやり方について、これからいろいろな記事を作っていく予定ですので、楽しみにしていてくださいね^^

また、メルマガの方でも”儲け方についてのノウハウ”をご紹介しているので、よければそちらもご覧になってみてください。
無料メルマガのご案内(特典付き)

暗号通貨の儲け方についてのまとめ

この記事では、投資経験の少ない方向けに、”売買の基礎”について解説してきました。記事の内容を分かりやすく理解するために、ここまでのお話しをまとめてみます。

【資金の準備】
まずは、投資のもととなる資金を用意するところからはじまる。
もっとも注意しなければならないのは、”余裕のある資金で投資する”こと。
ギリギリの資金で投資すると、冷静な判断ができなくなってしまうので、「お金をお金と思わない」レベルの資金を使うのが良い。

【取引所へ登録】
資金がそろったら、取引所へ登録する。
登録が完了すれば、いよいよ投資を始めることができるようになる。

【暗号通貨を売買をして稼ぐために、”チャート分析”を学ぶ】
売買で稼ぐには、チャート分析の一つである”テクニカル分析”を学ぶこと。
ローソク足の動き方をみて、「次にどう動くのかを予測する」ことを”テクニカル分析”と呼ぶ。
テクニカル分析を駆使することによって、売買で稼ぐことが可能となる。

ここまでが記事のまとめとなります。今回は、特に初心者の方へ向けた記事を書かせていただきました。実際には、売買のほかにもさまざまな”儲け方”がありますが、どんな手段を使うにしても”テクニカル分析”は基礎知識として身につけるのをおススメします。
しっかりと知識を身につけて、私と一緒に大きく稼いでいきましょうね^^

本ブログではこのように、おもに独身サラリーマンを対象として、暗号通貨で稼ぐためのコンテンツをさまざま提供しています。もしよければ、他の記事や無料メルマガなどにも目を通していただいて、ご自身が稼ぐ上で役立てていただけると嬉しいなと思います。

【おススメ記事】
ビットコイン価格へ絶大な影響のある”半減期”の解説
お金が必要な理由を真剣に考えてみました
”生き方にこだわりを持つ”とはどういうことか

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でまたお会いしましょう。