ヒロマサです。

「自由に生きる」

良い響きですよね。私は、昔からこの言葉に憧れていました。思い起こせば、中学生くらいの頃からこの想いを抱いていたような気がします。中学で書いた七夕の短冊に書いたこともあります笑

なぜそんなに自由に憧れていたかというと、「自分が自由じゃない」という実感があったからだと思います。
(自由じゃないと思っていた理由は、プロフィールを参照ください⇒プロフィールへのリンク

この記事を読んでいるあなたはいかがでしょうか?日々、自由を感じながら生きているでしょうか?それとも、不自由を感じながら生きているんでしょうか?

この記事では、どうやったら自由になれるのかについて考察していこうと思います。きっと共感できる部分も多いと思いますので、もしよければご覧ください^^

「自由に生きる」ってどういうこと?

よくよく考えてみると、漠然とした言葉とは思いませんか?「自由に生きる」ってなんなんでしょうか?

私の考えを言うと、「選択肢がたくさんあること」だと思います。

「今日は何をしようかな?」
「何を買おうかな?」
「どんな家に住もうかな?」
「どんな仕事をしようかな?」
「どこへ旅行しようかな?」
「誰と結婚しようかな?」
…など

たくさんある選択肢を好きに選べることこそが、「自由」と言えるのではないでしょうか?逆に、「不自由」とは選択肢が限られていることを意味します。つまり…

「自分には才能がないからこの仕事をして生きていくしかない」
「お金が無いから実家に住むしかない」
「長い休みは取れないから、近場へ旅行するしかない」

こういった、なにかの制約があって「〇〇するしかない」という考えを持っている状態を”不自由”と呼ぶのです。

仕事を辞めれば自由になるのか?

この記事へたどり着いた方の中には、「仕事を辞める=自由になれる」と考える方もいることでしょう。

しかし、一度立ち止まって考えてみてください。仕事を辞めたからといって、選択肢は増えるのでしょうか?たしかに使える時間は増えますが、お金が溜まらなくなってしまいます。貯金を切り崩す生活になるので、ほかに収入を得る手段を探さなければなりません。旅行にでも行こうものなら、あっという間に貯金が減ってしまうでしょう。

つまり、「お金が無い状態は、不自由な状態」なのです。仕事を辞めて得られるものといえば、”つかの間の時間の自由”です。しかし、時間が自由だからといってお金が無ければ、不自由な状態から抜け出すことはできないのです。

自由に生きるため必要なもの・そのための方法

「自由に生きる」とは、「選択肢を好きに選べること」だとお伝えしてきました。そして、そのためには時間とお金を両立する必要があるともお話ししました。

つまり、時間に縛られないフリーランスのような仕事であれば、選択肢を広げられる可能性があることが分かりますね。ただし、ここで勘違いしてほしくないのは、「会社員として生きるのも一つの選択肢」だということです。

別にどんな生き方をしたっていいんです。もしもあなたが、「会社員として縛られて生きるのはまっぴらだ!」と思っているからといって、人の価値観を否定してはいけません。自分から望んで会社員を選択している人もたくさんいます。

安定した雇用、安定した給料、それらによって生活を守ってもらえる会社員は、やはり魅力が大きいです。しかし、制約が多いのも事実です。もしもあなたが会社員で、いまよりも選択肢の多い人生を送りたいと望むのであれば記事を読み進めていってください。
(もちろんメディアで言われているように、安定した生活のできる会社が少なくなっているのは事実です。)

ここからは、「選択肢を広げて自由になるために必要となる3つの条件」についてお話ししていきます。

①お金が自由に使えること

選択肢を広げて自由に生きるために、”お金は必須”です。”ミニマリスト”なんて言葉もありますが、「お金はあるけど、自分から望んでミニマリストになっている」場合を除いて、ミニマリストは自由ではありません。

好きな場所へ旅行へ行く、好きなものを買う、好きな家に住む、何をするにしてもお金は必須です。「お金を稼ぐことは悪いこと」なんてくだらないことを言って、お金の問題から逃げてはいけません。

そのためにも、自由に使えるだけのお金を得る手段を選択してくださいね。

②時間が自由に使えること

ここまでお話ししたらもうお分かりだとは思いますが、”時間””お金”が自由になると、ライフスタイルが自由になります。

時間とお金を自由に使える、想像しただけで最高ですね。
ただ、勘違いしないでいただきたいのは「仕事を放棄して好き放題するという意味ではない」ことです。お金を稼ぐには仕事が必要ですから、時間を自由にできるというのは、時間が決まっていない仕事をする、ということです。

会社員であれば、勤務の時間が決められているので時間を自由にすることはできません。会社員以外の仕事、たとえば自分で仕事を受注して稼ぐ”クラウドワーカー”、もしくはネットでお金を稼ぐ”Youtuber””ブロガー”、それ以外だと”投資家”といった選択肢もあるかと思います。

もちろん、上で挙げた仕事以外にも無限に選択肢があるので、「手段がない」といった事にはならないでしょう。少しネットで調べたら、今時いくらでも選択肢が出てきます。

全ての選択に対して共通して言えることは、「半端な覚悟しかないのなら、会社員をやっている方がマシ」ということです。時間を自由にしたいのであれば、ぜひとも覚悟を持って挑戦していただけたらなと思います。

さて、先ほど「選択肢を広げて自由になるために必要となる3つの条件」があるとお伝えしましたね。
「時間とお金の自由」以外に何が必要なのかおわかりでしょうか?今からお話しする3つ目の条件こそ、この記事で最もお伝えしたかったことです。これがなきゃ、何も始まらないといった内容になります。

ここまで読み飛ばしながら記事を読んでいるとしても、次の内容はぜひ読んでいただければなと思います。

③思考が自由である

自由な人生を実現するために、もっとも大事なのは「思考」が自由であることです!これがなければ、お金や時間を自由にすることはできないでしょう。すべての始まりになると言っても過言ではありません。

”思考が自由”とはどういう意味なのかお分かりになるでしょうか?

まず、世の中の大半の人たちは思考が自由ではありません。社会の全体に言える話なのですが、「この世の中は、普通に育ったら思考が不自由になる仕組み」ができています。

あなたは、小学生の頃にスポーツ選手や芸能人やアーティストに憧れて、「自分もああなりたい!」と思ったことはあるでしょうか?多かれ少なかれ、誰もが「自分もああなりたい!」と何かに憧れた経験はあるはずです。ですが大きくなるにつれて、
「自分がそんな凄い人になれるはずがない」
「選ばれた一部の人だけが、ああなれるんだよ」
「夢を見たところで辛いだけだよ」

そんな冷めた気持ちが少しずつ増えていったのではないでしょうか?たしかに、生きていく中で「なにかに折り合いをつける」ことは大切かもしれません。その方がラクですからね。

ですが、その考え方があなたの自由を奪っていることにお気づきでしょうか?

あなたは、親や学校の先生、学校の友達、会社の同僚や先輩など、いままで接してきた人たちに少しずつ”不自由な考え方”を植え付けられてきたのかもしれません。しかし、その考え方が真実とは限りません。

真実は、自分の心にあります。

もしもあなたが、自由なお金や自由な時間を望むのであれば、まずは思考を自由にするところから始めてみてください。いままで見えていなかったような新しい真実が見えてくるはずです。

思考が自由になったその時から、あなたの自由な人生は始まります。ぜひとも世間の声に惑わされず、ご自身で真実を見極められる力を身につけていただければなと思います。

自由に生きる方法について~まとめ~

”自由に生きる”ために、満たすべき条件について、ここまでお話ししてきました。いままでお話ししてきた内容について、まとめてみます。

【そもそも”自由に生きる”とはどういうこと?】

  • 「選択肢がたくさんあること」こそが自由である
  • なにかの制約があって「〇〇するしかない」と考えることを不自由と呼ぶ
    例:「自分には才能がないからこの仕事をして生きていくしかない」
      「お金が無いから実家に住むしかない」

【仕事を辞めたら自由なのか?】

  • 仕事を辞めると、時間が自由になる
  • ただし仕事を辞めると、お金が不自由になる
  • 仕事を辞めて得られるのは、つかの間の自由だけ

【自由に生きるために必要な3つのもの】

  1. お金を自由に使えること
    お金が自由になれば、多くの選択肢が生まれる
  2. 時間を自由に使えること
    時間の制約がない仕事を選択すれば、好きな時に好きなことができる
  3. 思考が自由であること
    そもそも、思考が不自由な人が社会の大半を占めている
    普通に生活するだけで、周りから”不自由な思考”を植え付けられてしまう
    ただし、周りの言うことが必ずしも真実とは限らない
    自分の心に従い、”思考を自由にする”ことが大切

ここまでが”自由に生きるための3つの条件”についてのお話しでした。時間とお金が自由であることは当然として、”思考を自由にすること”は3つの条件のなかでももっとも大切なものです。

世の中には、あなたの夢や願望を否定しようとする声にあふれています。もちろん、中にはあなたの夢を応援してくれる人もいるとは思いますが、否定しようとする人の方が圧倒的に多いはずです。そんな人の言うことに従って、あなたが自分の可能性を閉ざしてしまったとしたらどうなるでしょうか?

あなたが自由な生き方を実現する可能性は、完全にゼロになってしまいます。

周りの意見に振り回されて、自分の人生を狭めてしまうのはもったいないとは思いませんか?一回きりの人生ですから、ご自身が後悔しないような生き方をしていただきたいなと思います。

ぜひとも思考を自由にして、やりたいことをどんどん叶えていくような人生を過ごしていってくださいね^^

【おススメ記事】
ビットコインの値上がりで”マイニング収益”が大幅に上がる?!
19年6月以降のビットコイン価格を徹底的に分析!
2020年におとずれる”運命の半減期”について

無料メルマガの紹介(登録の特典あり)

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク