こんにちは、独身サラリーマンのヒロマサです。

    以前の記事でお伝えしましたが、もう間もなくビットクラブのマイニング量が復活すると言われています。もしもあなたが、「ビットクラブ」で検索して本ブログに来ていただいたのであれば、願ってもいない情報ですよね。
    ビットクラブの解説記事

    とはいえ、投資において大切なのは「リスクを理解し、リスク分散すること」です。収入源を一つに絞る必要はありません。収入源はあればあるだけリスク分散になりますから、なるべく一つの手段に執着しすぎないようにしましょうね。

    というわけで、今日は”リスク分散に役立つ、新しい投資”についてご紹介します。

    ずばり、
    ”ジュビリーエース(JUBILEE ACE)”
    について解説します!

    「なにそれ?」って感じでしょうか?
    くわしくは本文でお話ししますが、ビットクラブに匹敵するかもしれない案件ですので、ぜひとも期待して記事を読んでいってくださいね^^

    ジュビリーエースが扱うのは、”完全自動のアービトラージ”

    ジュビリーエースでは、”アービトラージ”と呼ばれる投資の手法を利用しています。

    「アービトラージってなんだ?」
    急に変な言葉が出てきて意味が分からないですよね…

    アービトラージの意味を検索すると、
    「同じ価値を持つ商品に、一時的な価格差が生じたタイミングを利用して利益を得る手法」
    という説明が出てきます。

    この言葉だけだと分かりにくいと思いますので、例として”ビットコイン投資におけるアービトラージ”を解説しますね。ビットコインの場合、同じ1BTC(BTC=単位)でも、取引所によって微妙に価格差が生じています。

    どういうことかというと、
    取引所①では、1BTCが100万円。
    取引所②では、1BTCが101万円。
    といったように、価格差が生じるのです。

    この時、
    「取引所①で、1BTCを100万円で購入」

    「取引所②で、101万円を1BTCで購入」

    「元手の100万円が101万円になる」

    このような手順を踏めば、1万円の利益を得ることができます。
    これこそが、”アービトラージ”なのです!

    「価格差を利用して利益を得る」とは、どういうことなのかイメージできたでしょうか?

    また、一つの取引所内でアービトラージを行う手法もあります。その場合、ビットコイン以外の通貨との両替を繰り返すことで利益を得ることができます。分かりやすくする為に、一般的な通貨で取引する場合の手順を説明します。

    【同じ取引所内でのアービトラージ手順】
    ※最初の所持金は、100ドル

    100ドルを90ユーロへ両替する

    90ユーロを10700円へ両替する

    10700円を102ドルへ両替する

    このような手順を踏めば、2ドルの利益を得ることができます。もちろん、その時の両替レートによっていくらの利益が得られるかは変わります。

    今回は、ドル⇒ユーロ⇒円⇒ドルの順番で両替しましたが、この順番で回せば利益が出るとは限りません。逆に損失が出る場合もあります。その時は、逆順で両替すれば利益を出すことができます。

    重要なポイント:”完全自動”のプログラムで動く

    先ほどお話しした”アービトラージ”自体は、昔から存在する手法です。
    そして、取引を間違えたりしなければ”確実に利益を出せる手法”です。

    しかし、アービトラージには欠点もあるのです。それは、”時間がかかりすぎる”という点です。アービトラージで得られる利益なんて、しょせん微々たるものですので大した利益になりません。

    「複数ある通貨のレートを常に把握して、適切な取引を繰り返したところで大きな利益が得られない。」

    そんな手法を、普通のサラリーマンなどが副業で取り組んだところで割に合いませんよね?
    「なんだ、アービトラージって大したことないじゃん」

    しかし、その問題点を解決することができました。
    アービトラージを完全自動で行うプログラム”AQUA”を開発し、高速で自動的に収益を生み出せるようになりました。

    とはいえ、”完全自動のプログラム”と言われても
    「中身の見えないプログラムにすべて任せるのは不安だ…」
    と思うかもしれませんね。

    しかし、不安に思う必要はありません。プログラムで取引している内容は公開されています。
    1秒以内に取引を完了させて、利益を出し続けている様子を実際に見ることができます。取引内容が公開されており、利益が出ている様子を目にすれば、特に不安に思う必要はないでしょう。
    ※投資している人を対象に、HP内で確認できます。

    「アービトラージは手間がかかりすぎて、収入が割に合わない」
    「それだったら、完全自動のプログラムで運用しよう!」

    というわけです。プログラムを活用して、アービトラージで収入を得るための投資システムが「ジュビリーエース(JUBILEE ACE)」なのです。

    ところで、ジュビリーエースって具体的にどうやって進めるの?

    ジュビリーエースがどのようにして利益を出しているのは分かりました。そのうえで、実際にユーザー(投資者)はどのような手順を踏んで投資を進めればいいのかをお話ししていきます。まずは、下の操作画面をご覧になってみてください。

    ジュビリーエースへ登録して出資したあとは、このような画面で投資を進めることになります。いま現在で、アービトラージ可能な組み合わせが出てくるので、好きな組み合わせを選んで出資することができます。

    出資したら、「支払日」に利益が上乗せされた状態で投資額がリターンされます。つまり、ユーザーがやることと言えば、”出資したいアービトラージを選択するだけ”です。
    非常に分かりやすく、進めやすい投資と言えるのではないでしょうか。

    そして、もうひとつ重要なポイントですが、”ユーザーへの利益はビットコインで支払われる”のです。つまりジュビリーエースは、アービトラージを行ってビットコインを稼ぐという投資なのです。

    過去の記事でお話ししてきた通り、ビットコインは2020年に半減期をむかえることで、2019年の10倍以上の価格へ上がると言われています。もちろん、”ビットコインが上がる”のはただの予測でしかありません。ですが、もし本当に上がったらジュビリーエースの利益も10倍以上になる、ということです。
    半減期についての解説

    とはいえ、もし上がらなかったとしてもアービトラージがダメになるわけではありませんから、収益は期待できますよね。上がったらラッキー、と考えておけば十分です。

    ジュビリーエースについてのネガティブ情報も把握しておきたい

    「完全自動のプログラムでアービトラージを行っており、稼ぐロジックが明確である。」
    「ユーザーは出資したい組み合わせを選ぶだけなので、非常に分かりやすい」

    このように、良いところばかりお話ししてきましたが、もちろんリスクもあります。この章では、”ジュビリーエースのリスク”へ着目してお話ししていきますね。

    ネット上のネガティブ記事を見て、「ジュビリーエースって大丈夫なのか…?」と思ったのであれば、ぜひとも内容を把握しておいてくださいね。

    ネガティブ情報①お金を引き出せないのでは?

    近頃、ジュビリーエースを始めた人のなかで「お金を引き出せない」という話がちらほら出ているようです。ジュビリーエースでは、FXなどと違って入金したお金をそのまま引き出すことができません。

    理由は、入金することによって「投資する権利を購入している」ためです。入金したお金を使ってアービトラージを行い、そのあとに得られたお金を利益として引き出すことができます。
    勘違いしやすいポイントなので注意してくださいね。

    ネガティブ情報②そもそも、ジュビリーエースって信用できるの?

    これも、たまに聞く話題ですね。
    「出資者から集められるだけお金を集めて、最後にいなくなったりするんじゃないの?」

    もちろん、詐欺なのかどうかをこの記事で証明することはできませんが、いくつか安心できる材料はあります。

    安心できる材料①:運営者の素性がはっきりしている

    運営者は、シンガポール出身の”ボビー”という方です。日本で講演も行っているようなので、実在する人物なのは間違いありません。

    日本の雑誌でも取材されたことがあるみたいですよ。

    安心できる材料②:アービトラージによる取引を公開している

    ジュビリーエースは、取引を実際に公開しています。どんな取引をして、どれだけの利益が出たかが明らかにされているため、かなり安心できますよね。

    ”取引に失敗して損失を出すこと”は無さそうです。

    これらの事実を踏まえると、ジュビリーエースはなかなか有力な投資なんじゃないでしょうか?もしもこれから始めたいのであれば、ネット上の情報に左右されずに、ご自身の頭で考えて判断してみてくださいね。

    新案件”ジュビリーエース”とはなんなのか、についてまとめ

    【ジュビリーエースとは】

    • ”完全自動プログラムによるアービトラージ”で利益を出す投資システムのこと。
    • 日本に参入したのは2019年4月であり、大きく成長中の案件。
    • シンガポール出身の”ボビー氏”が創始者であり、日本の雑誌でも特集されている。

    【アービトラージとは】

    • 「同じ価値を持つ商品に、一時的な価格差が生じたタイミングを利用して利益を得る手法」
    • 昔から存在する手法ではあり、着実に利益を増やしていけるのが強み。
    • 弱点は、”個人でやるには時間がかかりすぎる”こと。

    【ジュビリーエースのウリについて】

    • ジュビリーエースが優れている点は”アービトラージ”によって確実に利益が出る仕組みを作った点。
    • ”個人でやるには時間がかかりすぎる”という弱点を完全に克服した。
    • 超高速で淡々と利益を増やし続けることができる。
    • 理論上は、「絶対に損失が出ない」
    • これから大きく伸びると言われる”ビットコイン”を稼ぐことができる。

    【ジュビリーエースのネガティブ情報について】

    1. 「お金を引き出せない」という噂について
      ジュビリーエースでは、入金したお金をそのまま引き出すことはできない。
      それは、入金することによって「投資する権利を購入している」から。
      利益が出たら引き出せるので、勘違いしないように注意が必要。
    2. そもそもジュビリーエースは信用できるのか?
      「出資者から集められるだけお金を集めて、最後にいなくなるのでは?」と言われている。
      詐欺かどうかを証明する手段はない。
      ただ、安心できる材料はいくつかある。
      信用する価値があると思えるならば、取り組んでみるのもアリ。

    ここまでが、ジュビリーエースのご紹介となります。「デメリットが少ないわりに、メリットの大きい投資だな…」と理解ができたので、私自身も7月ごろから取り組んでいます。いまのところ、特に不満はありません。

    とはいえ、まだ始まったばかりの投資なので、これからどうなるかは分かりません。「母体であるジュビリーエース自身が、どれだけ発展できるか」が投資の成否にかかわっています。ジュビリーエースが、健全に発展していける企業なのかどうかを、しっかりと見極める必要があるでしょう。

    もしも、あなたがジュビリーエースをやるかどうか悩んでいるのであれば、客観的な目線でジュビリーエースを見極めるのを意識してみてくださいね。

    また、私のメルマガではジュビリーエースについてのさらに深い情報も配信していますので、よければそちらもご覧ください。⇒無料メルマガのご案内

    今回の記事はここまでとなります。お読みいただきありがとうございました。
    本ブログではおもに、投資の初心者へ向けたの記事取り揃えているので、そちらものぞいてみてくださいね。

      【おススメ記事】
      サラリーマンにとって、”投資”以上に優れた副業は無い??
      ”権利収入”とは、どんな収入なのかを解説
      ビットクラブでマイニングを始めるための方法

      こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
      管理人ヒロマサのプロフィール

      なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
      お問い合わせリンク