ヒロマサです。

19年6月現在、ビットコインがすごい勢いで上昇し続けているのはご存知でしょうか?

18年の頭ごろに暴落し、世の中の人々が
「ビットコインは怪しい!危ない!」
と言うようになりましたが、そんな評判を吹き飛ばすような勢いです。

ただし、値段が急激に上がった後は、急激に落ちる可能性もあるのが相場における原則です。

もしかしたら、この記事を見ていただいているあなたも、
「またビットコインが暴落するんじゃないか?」
と不安になっているかもしれませんね。そんなあなたに向けて、今後のビットコインがどうなるかを解説させていただきます。
「ビットコインに興味あるけど、今からだと遅いんじゃないか?」
「自分のやっているビットコイン投資はうまく行くんだろうか?」

そういった疑問に答えられるような記事になっていますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

2019年に入ってからの価格推移をおさらい

2019年に入ったばかりの頃、ビットコイン価格は低い値段を推移していました。およそ40万円を下回るレベルで推移しており、35万円を割ったタイミングもありました。

世間での”仮想通貨ブーム”はすでに終了しており、「仮想通貨=怪しいもの」という認識が定着していたように思います。ビットコインの値段がこのまま下がり続けて、ビットコインがなくなってしまうような雰囲気もただよっていましたよね。

ですが、4月に入ったあたりから急に雰囲気が変わります。40万円台の後半あたりまで値段が上がり、相場が明らかに上昇の方向へ向かい始めます。5月のGWには一気に値段が80万円まで上がったことで、相場へ参加している投資家たちが、次々に「買い」に走り、上昇が上昇を生むような展開になりました。
(ビットコインの「買い」が増えると値段は上がり、「売り」が増えると値段が下がります。)

そして、6月16日になりビットコインはついに100万円を突破しました。実に1年1か月ぶりのことです。

ここで気になるのは、
”ビットコインはこのまま上がり続けるのか?去年のように暴落する可能性があるのか”
ですよね?

ビットコインのチャートを見ながら、今後の推移を予想してみましょう!

ビットコインの価格推移を分析!

それでは、BTC/JPYの値動きを表示してみましょう。画面は、「ビットバンク」に登録している私のアカウントを使用しています。

※期間:2019年3月末から6月末までの3か月

こうして見てみると、3月以降はすごい勢いで上昇しているのが分かりますよね。ところで、先ほどのチャートに何本かラインを引いてあったのにはお気づきでしょうか?
斜めに引いた赤い”トレンドライン”青いラインを2本引いています。相場は、基本的にこれらのラインを超えないような位置で値動きをすることが多いです。

そして、ラインを超えることがあれば、それは”相場に勢いがついている”ことを意味しており、大きな値動きをする可能性が高いと言えます。今回は赤いラインがポイントになるので、そちらに注目して、下のチャートをご覧になってみてください。

2か所に黄色い丸をつけたのが見えるでしょうか?この2つの点を結ぶことで、赤い”トレンドライン”が描かれています。4月以降の価格は、トレンドラインに沿って推移しており、6月21日現在もトレンドラインに沿った動きをしています。

今のところ、上昇トレンドが終わる気配は見えないので、しばらくはこのまま上昇し続けると考えていいでしょう。
次の章では、気になるニュースを取り上げてみます。

ビットコイン価格に影響のありそうなニュース

Facebookが独自の仮想通貨を開発中

Facebookが仮想通貨「Libra(リブラ)」を開発しており、2020年の上半期に発行する予定とのことです。このニュースは、仮想通貨の業界で大きな話題となっています。
Facebook社のアプリである「メッセンジャー」を利用している人同士で、この「リブラ」をやり取りできるようになるそうです。もしそうなれば、”お金のあり方が大きく変わる”でしょう。

メッセンジャーを登録している人同士でお金の送金ができるのであれば、銀行の必要性も少なくなります。メッセンジャーを使用した決済システムなどができれば、わざわざ現金を使った買い物をする必要もなくなりますからね。

また、「リブラ」が普及すると必然的にビットコインの価格上昇にもつながります。なぜなら、リブラの使用が増えることで、ビットコインと両替する機会が増えるので、”ビットコインの取引量が増える”ことにつながるのです。

取引量が増えると”ビットコインの需要が増える”ので、価格の上昇につながります。
このあたりの、”需要と供給”のお話しはメルマガでも解説していますので、興味があればそちらものぞいてみてください。有力な投資の情報や、ビットコインや相場についての基礎的な知識を身につけられますよ^^
無料メルマガのご案内(特典付き)

19年6月の価格推移について~まとめ~

ここまで、6月に100万円を超えたビットコインの価格推移を解説してきました。いままでお話しした内容について、まとめてみます。

【2019年のビットコイン価格推移】

  • 1月~3月は40万円に達しないレベルで推移。
  • 5月のGWに急上昇し、80万円まで達した。上昇が上昇を呼ぶ状況。
  • 6月16日、1年1か月ぶりに100万円を突破した。

【チャート分析をして、今後の推移を予測】

  • 4月以降、分かりやすい上昇トレンドを描いている。
  • 今のところ、トレンドが終わる兆候はなく、まだまだ上昇していくだろう。

【価格へ影響しそうなニュースをピックアップ】

  • Facebookが仮想通貨「Libra(リブラ)」を開発中、2020年の上半期に発行の予定。
  • 実現すれば、お金のあり方が大きく変わる。
  • リブラが普及すれば必然的にビットコイン価格も伸びていくと思われる。

ここまでが、6月以降の価格推移についてのまとめとなります。今は上昇トレンドの真っただ中であり、トレンドが終わる気配も見えない状況です。そのため、しばらくは上昇を続けていくと考えて問題ないでしょう。

ただし、「相場に絶対はない」ことは忘れないでください。投資をするときは、損失が出る可能性を捨てずに、資金を投入するようにしてくださいね。

Facebookについてのニュースを取り上げましたが、”長期的な値上がり”に繋がりそうなニュースは他にもたくさんあります。ビットコインは投資の手段としてとても有効ですので、これから投資を始めたいのであれば、ビットコインを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

本ブログではこのように、ビットコイン投資についてのコンテンツを提供しております。
もしよければ、他の記事や無料メルマガなどにも目を通していただいて、ご自身が稼ぐ上で役立ててくださいね^^

【おススメ記事】
ビットコインの値上がりで”マイニング収益”が大幅に上がる?!
ビットコイン価格に大きく影響を与える”半減期”の解説
お金が必要な理由について

無料メルマガの紹介(登録の特典あり)

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございました!次回の記事でまたお会いしましょう。