ビットコインが最高値614万円を更新、ただし損切りが続いています【不調】

↓投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

21年3月16日の投資日記

先日、ビットコインの最高値が更新されて話題になりました。

2月22日以降、最高値の614万円から下落してから長らく更新されなかったのですが…
ついに超えたことで、業界が盛り上がっているみたいですよ。

まあ、現在は再び下落してるんですけどね。
ただ、「最高値を更新した」という事実が大事なんです。この事実があることで、ビットコインはさらに高い値段を目指しやすくなったのです。

1週間か2週間もすれば、もっと上の値段になるんじゃないかなと予想しています。

取引した銘柄【BTC/USDT】×2回分

ビットコインは最高値を更新しましたが、正直トレードは不調です…
人の悪いトレードを見ると勉強になると思うので、包み隠さず悪いトレード内容を紹介していきますね。

銘柄:【BTC/USDT】4時間足
■トレード1回目:約2,400円の損失
■エントリー:3/15 15:23、59,900(USDT)の時に買った
■損切り:3/15 16:22に、58,595(USDT)で損切り

上の画像を見ながら解説します。

買いを入れたタイミングの1つ前のローソク足で上昇していました。ビットコインが最高値を更新したこともあり、上昇の局面が続くと予測したのです。

しかし、予想に反して急落
移動平均線が下向きになっていたので、急落する可能性を想定することも可能だったように思います。

上に行くか下に行くか、どちらの可能性もある局面だったので、買わずに待てばよかったなと反省しています…

■トレード2回目:約1300円の損失
■エントリー:3/15 17:11、58,228(USDT)の時に買った
■損切り:3/15 18:21に、57,395(USDT)で損切り

こちらも上の画像を見ながら解説します。

1回目のトレードで損切りした後、反発しやすいラインまで価格が落ちてきました。ここで反発して上昇すると考え、再び買いを入れたのです。

しかし、結果的には急落して損切り。ただ、この損切りは仕方がなかったように思います。

1回目のトレードは反省が残りますが、今回のトレードはしっかり分析したうえでの損切りですからね。むしろ、1000円ほどのマイナスで済んだのはよかったと言えるでしょう。
それでは、今回の投資日記は以上です。

投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

おすすめの記事