21年5月19日の投資日記

こんにちは、テルヒコです。

今回はビットコインに大きな動きが見られたので、急ぎ投資日記を書いています。

どうやら、2021年の年明けから伸び続けてきたビットコインが、本格的に下落し始めたようです。2/7以降、一度も下回ることのなかった4万ドルを一時的に下回るほどの下落。

 

今回は、こんな暴落相場でテルヒコがどう立ち回っているかについて日記を書きました。

取引銘柄【BTC/USDT】

5/19の10時17分に、42000ドルを下回ったタイミングで暴落が開始。そのタイミングでほとんどの銘柄は手放しました。

ビットコインが落ちると、他の銘柄も一緒に落ちて資産が目減りしてしまうからです。

 

そんな状況でも稼ぐ手段こそが、「売りトレード」です。

ビットコインって、「買って上がるのを待つだけの投資」ではありません。高い値段で売って安く買い戻すことで、資産を増やすことも可能なんです。

そんなわけで、今回の取引内容は以下のです。

 

5/19 【BTC/USDT】
■エントリー
1回目:5/19 11:02に41,300(USDT)で売って、40,913(USDT)で買い。
2回目:5/19 13:40に39,564(USDT)で売って、38,919(USDT)で買い。
■結果
2回の売り注文で、約162.9(USDT)の利益
=日本円で約17,600円の利益

 

こんな暴落相場でも利益を出すことができました。では、チャートを見てみましょう。

 

<エントリー時のチャート(4時間足)>

取引銘柄【BTC/USDT】
暴落を利用して売り注文を2回実施。無事に利益を出せた。

 

こんな暴落相場だとしても、しっかり立ち回って利益を出すことができました。ビットコインが上がるまでは、こういったトレードを繰り返して資産を増やしていこうと思います。

感想

こんな暴落相場で利益を出せて…正直めっちゃ嬉しいです。

以前の僕だったら、落ちていくビットコインを眺めながら呆然としていたかもしれません。勉強して来たかいがありました。

 

しばらくは上がりにくい時期が続くと思っているので、トレードで着実に資産を増やしていきたいですね。

そして、いつか再び訪れる上昇相場で波に乗れたら嬉しいなぁ(笑)