【5/31】トレードがうまくいかず、損失が膨らみました

21年5月31日の投資日記

5月半ばにビットコインが下落し、だいぶバブル感が無くなってきたように思います。

今までは、明らかに上がりすぎでしたからね。僕個人としては、値動きが穏やかになってきたなという感想です。

 

そんななか、僕は利益を増やすべく日々トレードを繰り返しています。ただこの1週間は、あまり上手なトレードができたとは言えません。ミスが多く、少しずつ損失を増やしてしまいました。

 

今回の投資日記では、そんな失敗トレードの一部を書きました。

取引銘柄【BTC/USDT】

前回5/24に投資日記を書いてから1週間が経過。

その間に何度もトレードを繰り返して、いまは次のような成績になっています。

 

5/31【BTC/USDT】
■エントリー
5/24 短期トレードを繰り返した
■結果
20回以上の取引で、約25,000円の損失

 

今回は、エントリーポイントの悪い取引が目立ちました。どんなミスが多かったのかチャートを見てみましょう。

 

<エントリー時のチャート(4時間足)>

取引銘柄【BTC/USDT】

ある程度、下がった後に売り注文したが直後に上がって損切り

 

売り注文を入れたタイミングを見ると分かる通り、売り注文を入れたすぐ後に上昇して損切りとなりました。ただ、損切りの後に再び下がり始めたので、「下に落ちる」という予測自体は合っていたのですが…。

 

結果から見ると、「落ち始めたポイント」で注文を入れられなかったのが損失を出してしまった原因と言えます。ある程度落ちた後に注文を入れたせいで、直後の上昇を避けられず損失を出してしまった。

売り注文を入れるのが遅い自覚はあったので、上昇する前に欲張らず利確しておけばよかったです。

感想

チャートがどう動くかの予測は間違っていませんでしたが、だからと言って利益を出せるかどうかは別です。利益を出すためには、適切なタイミングで利確しなければいけません。

今回は、利確のタイミングを間違えたことによる損失と言えるでしょう。再度、手法を見直して利益を出しやすいトレードを追求していこうと思います。

こんなことでめげませんよ!次回の投資日記で成長を見せられるよう精進します!!

\ 【特典】ビットコイン入門ガイドを無料プレゼント /
ビットコイン入門『スタートアップガイド』

暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

じゃあ、ビットコインをどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説した『ビットコイン攻略の入門書』(電子書籍)を、僕のメルマガ登録で無料プレゼントしています。

少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、試しに読んでみてください。

きっと、今の世界が変わって見えるはずですよ^^

投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

おすすめの記事