【7/11】ビットコインが抵抗線を下へ突き抜けたときに利益獲得!

21年7月11日の投資日記

個人的に、ここ最近は不調なトレードが続いていました。

特に前回は資金を大きく減らす結果となり「改善しないとな」という想いを抱えていたところです。

↓前回の投資日記

 

しかし今回の日記では、前回のマイナスを払しょくするようなトレードを実践することができました。

よかったら今回の内容も見ていただけると嬉しいです。

 

10万円チャレンジを実施中です。くわしい内容は、解説ページへのせています。

10万円チャレンジについての解説はこちら

ビットコイン初心者に向けて、無料メール講座をやっています。
登録者全員にもれなく『ビットコイン投資の入門マニュアル』をプレゼント!

メールアドレスだけの登録でOKです。お気軽に読んでみてください↓↓

           

7/11時点でのビットコイントレード結果

7/8から始まった暴落に合わせてショート(売り注文)を行い、利益を増やすことができました。

どんな結果だったかは、下にまとめています。

 

7/11 ビットコイントレード結果
■取引回数
…計2回
■結果
約3,600円の利益

 

<7/6時点の資金>

7/11時点の資金

 

<直近のトレード履歴>

7/11時点のトレード履歴

 

前回の投資日記から追加されたのは、赤く囲った箇所のトレードです。7/8朝に発生した暴落と、7/10夕方に発生した暴落で立て続けに利益を獲得しました。

どんな動きだったのかチャートを見ながら確認してみます。

 

<エントリー時のチャート(4時間足)>

7/11時点でのビットコイントレード結果

 

1回目は、斜めに引いた線(抵抗線)を大きく下に抜けたタイミングで売り注文を実施。

2回目も、1回目ほどではないにしろ下に伸びるタイミングで売り注文を実施しました。

 

「売り注文」を行った後に値段が落ちると利益を増やすことができます。そのため、今回は上手に利益を獲得することができたということです。

感想

今回は、トレードがうまくいってよかったなと思っています。ただ前回の損失を取り返すほどではないので、引き続き利益を増やしていく必要があります。

 

ちょっとくらいうまく行ったからといって浮かれたりせず、次のトレードチャンスを探していきますね。

では、次の投資日記でお会いしましょう^^

\ 【特典】ビットコイン入門ガイドを無料プレゼント /
ビットコイン入門『スタートアップガイド』

暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

じゃあ、ビットコインをどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説した『ビットコイン攻略の入門書』(電子書籍)を、僕のメルマガ登録で無料プレゼントしています。

少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、試しに読んでみてください。

投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

おすすめの記事