21年9月30日の投資日記

9月25日~9月29日の期間中に行ったトレードについての日記です。

前回は売りエントリーで大きく利益を出せたので、「このまま弾みをつけたいな!」と思っている状態での日記となります。

 

前回の投資日記はこちらです↓

[getpost id=”5210″]

 

※ただいま、10万円チャレンジを実施中です。

10万円チャレンジについての解説はこちら

トレード結果

では、9月25日~9月29日の期間中に行ったトレード結果です。

9/25~9/29の期間で行ったトレード内容
■トレードした通貨
ビットコイン
■取引回数
計2回
■履歴

  1. 9/27 7:30
    ビットコイン4,830,000円で買い、4,774,019で損切り
    数量:0.02BTC
    -1,120円の利益
  2. 9/29 22:55
    ビットコイン4,700,000円で売り、4,709,164で損切り
    数量:0.03BTC
    -275円の損失
合計:約1,395円の損失
■資金残高
9/30時点:82,464円
(100,000円からスタート)

<直近のトレード履歴>

9/30時点のトレード履歴

 

<9/30時点の資金>

9/30時点の資金

 

今回は2回トレードして、そのどちらも損切りとなっています。

 

1回目は、上昇中の落ちたタイミングで買いを入れた(つもりの)エントリーです。

実際には買いを入れるのが早すぎて、さらなる下落が発生して損切りになってしまいました(-_-;)

 

そして2回目は、下落が始まったと判断しタイミングでの売りエントリーとなります。

実際、その直後に下落しているので僕の読みは間違っていなかったように思います。

 

しかし…、なにを思ったか「予想外の動きをしている」と思って損切りラインへ来る前に決済してしまいました。

ズレた判断をしてしまったなと、自分でも実感しています。

 

実際のチャートを見て、どんな場所でエントリー&決済したかを確認してみます。

ちなみに、下のチャート内で〇をつけた箇所がエントリーポイントです。

 

<ビットコインエントリー時のチャート(4時間足)>

9/30時点でのビットコイントレード結果

 

僕は、自分の中で「良い損切り」と「悪い損切り」の基準を設けるのが大事だと思っています。

今回のエントリーに関して言うと、1回目は「良い損切り」で2回目は「悪い損切り」だと考えています。

 

なぜかと言うと、1回目に関しては手法通りに取引を行い、結果的に損切りになってしまっただけだからです。

自分の中で「勝ちやすい」と判断したポイントでエントリーを行い、結果的に少し深く落ちて損切りになってしまいました。

仕方のないことだと思います。

 

ただし、2回目の損切りに関してはよくないと思います(-_-;)

待っていれば下落して売りエントリーが成功したはずなのに、気の迷いのようなもので自分の基準を変えてしまったからです。

個人的にかなり反省の残るトレードです…。

次回はこんなことの無いように、自分自身へ言い聞かせようと思います(>_<)

感想

今回は、「利益を出せるはずの場面だったのに損切りしてしまった」という悪いトレードをやってしまいました。

幸い大したマイナスになっていないので、確実に次回のトレードへ活かそうと思います。

 

トレードには慣れてるはずなのに、こういう内容になる辺り未熟さを実感します(-_-;)

これからは、もっと謙虚にトレードと向き合って、確実に手法を繰り返していこうと思います。

ぜひとも次回は、「大勝利!」という内容の投資日記を書きたいものですね。

 

そして、投資日記で行っているトレードの具体的なエントリータイミングについては無料メルマガで解説しています。

くわしいやり方を学んでみたい場合は、ぜひそちらものぞいてみてください。

メールアドレスだけで受講可能です。

それでは、また次回の日記でお会いしましょう^^