人生を通して達成したいことがない人がやるべき5つのステップ!

「人生で達成したいことが見つからない」という悩みを抱える人が増えているそうです。

自身の進路に悩む学生ばかりではなく、社会人の中にそういう考えを持つ人が増えていると聞きます。

 

実際に、僕の知人で大手企業に勤める友人もこんなことを言っていました。

  • 最近、なんで仕事をしているのか分からなくなってきた
  • 自分のやっている仕事が、本当にやりたいことなのか疑問に思う
  • 人生が前に進んでいる感覚がない

この話を聞いて、僕自身もなんだか気がめいってしまいました。

 

そしてこういう悩みは、別に僕の友人に限った話ではないと思うんです。

事実、ネットやニュースなんかを見ると、こういった悩みが原因の暗いエピソードはいくらでも見つかりますしね。

そこで今回は、「人生で達成したいこと」をテーマに記事を書きました。

 

いま現在、自分が何をしたいのか見えていない人が、

  • 「人生で達成したいことを見つけるためにどうすればいいのか?」

について、解説していきます。

    ▼ビットコイン投資をやってみたい方はまずこちらから▼

    ビットコイン投資の詳しい始め方がわかる電子書籍『ビットコインスタートアップガイド』を無料でお届けします!

    ※ご入力いただいたメールアドレスへお送りします。お名前は空欄でも大丈夫です。
    ※無料メール講座もあわせてお届けします。学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

               

    必ずしも「仕事」と「やりたいこと」を結びつけなくてもいい

    必ずしも「仕事」と「やりたいこと」を結びつけなくてもいい

    まず前提として、多くの人が誤解している考え方について話します。

    それは、必ずしも「仕事=やりたいこと」である必要がないという点です。

     

    日本には、古くからこの「仕事=やりたいこと」という考えが染みついているように思います。

    実際、小さい子供や学生に将来やりたいことを聞くと、ほぼ確実に「職業名」を答えますよね?

    小さい子どもの答えは、「野球選手」「ユーチューバー」「漫画家」など…。

    少し成長して大学生くらいになると、「エンジニア」「公務員」「接客業」などの、現実的になれる職業の名前がよく出てきます。

     

    こういった「仕事=やりたいことであるべき」という考えに縛られて悩みを抱える人が多いように思います。

    なぜなら本来、仕事はなにかを達成するための手段でしかないからです。

     

    つまり、仕事を決める際には以下の順番で考えていく必要があります。

    1. 自分の達成したいことを明確にする
    2. 達成するための手段を考える(数ある手段のなかの1つが「仕事」)

     

    では、どういう目的に対してどんな手段を選択すればいいのか?について、いくつか例を挙げて考えてみます。

    例1
    1. 達成したいこと
      子どもを2人以上育てて安定した人生を送りたい。
    2. そのための手段
      公務員として定年まで働く。

     

    例2
    1. 達成したいこと
      多くの人に注目される華やかな人生を送りたい。
    2. そのための手段
      ユーチューバーとして人気者になる

     

    例3
    1. 達成したいこと
      とにかくお金がたくさん欲しい。
    2. そのための手段
      個人でビジネスを行い、大きな利益を得る。
      さらに、投資も行って収入減を増やす。

     

    本来であれば、上に挙げたような考え方で仕事を決めた方が良いと思います。

    ですが、多くの人は自分の達成したいことを考えず、「仕事=やりたいこと」という考えで仕事を決めてしまいます。

    しかし、仕事は必ずしも自分のやりたいことばかりではありません

     

    会社勤めであれば、上司からやりたくない仕事を指示されることもあると思います。

    もちろん、個人でビジネスをしている人も同様です。最初からすべてが自分の思い通りに進むわけではありません。

    ビジネスを軌道に乗るまでには、膨大な労力が必要となるはずです。

     

    そのため、「仕事=やりたいこと」という考え方を見直すことから始めた方が良いと思います。

    1. まずは、自分の達成したいことがなんなのかを考える。
    2. そのうえで、達成するための手段として仕事を利用する。

    ぜひとも、この考え方を活用してみてください。

      人生を通して達成したいことを見つけるにはどうする?

      人生を通して達成したいことを見つけるにはどうする?

      では今までの考え方を踏まえて、達成したいことを見つけるステップを解説しようと思います。

      ちなみに今からお伝えするのは、すでに働いている社会人が達成したいことを見つけるためのステップとなります。

      ステップ①丸一日ゆっくりできる時間を作る

      自分の達成したいことが見つからない人って、平日だと仕事に流されてしまう可能性が高いと思います。

      じっくり考えようと思っても、平日だと日中は仕事のことで頭がいっぱいになりがちです。

       

      さらに、家に帰ったあとにじっくり時間を取るのも難しいと思います。

      体と頭が疲れているし、シンプルに自由な時間が少ないからです。

       

      そのため、まずは丸一日じっくり考えるための時間を確保するのがベストです。

      なにも予定を入れず、朝からゆっくり過ごせる休日を確保してみてください。

       

      何をするにしても、まずは時間が必要ですからね。

      次のステップ②は、確保した休日に実施することとなります。

      ステップ②自分のやりたいことを紙に書き込んでいく

      じっくり考えられる休日を作ったら、自分の思うままにやりたいことを紙に書き込んでいってみてください。

      できるできないは関係なく、自分の思うままに箇条書きするのがおススメです。

       

      とはいうものの、やりたいことがなかなか思いつかないかもしれません。

      それは、心のどこかで「どうせできないだろうな」と思って、やりたいことを考えようともしていない可能性があります。

      そんな時は、過去の自分がやりたいと思っていたことを思い出してみてください。

       

      小さい時に思っていたこと、学生時代に思っていたこと、社会人なりたての時に思っていたことなど…。

      だれしも、やりたいことを考えた経験はあるはずです。

       

      もし今思いつかないとしても、それは忘れてしまっているだけなんです。

      過去にさかのぼって考えてみれば、必ずやりたいことは見つかるはずです。

      水の底から落とし物を拾い上げるように、一つ一つやりたいことを思い出してみてください。

       

      やりたいことはどんな些細なことでも、またはどんな壮大なことでも大丈夫です。

      • 「美味しいステーキが食べたい」
      • 「プレステの最新ゲームがしたい」
      • 「毎日9時間は寝たい」
      • 「大きな家に住みたい」
      • 「世界のいろんな場所を見てみたい」

      など…。

       

      もしくは、もう少し抽象的な内容でも問題ありません。

      「心穏やかに過ごしたい」「いつもワクワクしていたい」など…。

       

      どんな内容でも問題ないので、とにかく箇条書きにして書いていってみてください。

      少なくとも50個、できれば100個以上を書き出すのがおススメです。

       

      書きやすいコツとして、「ジャンルごとに分けてやりたいことを書く」というやり方があります。

      やり方としては、まずは各ジャンルの項目だけを書き出します。例としては以下のような感じです。

      • 趣味のこと
      • 会いたい人
      • 行きたい場所
      • 経験してみたいこと
      • 食べてみたいもの
      • 家族や人生のこと
      • 人間関係のこと
      • 仕事のこと
      • 自分の心の中のこと
      • 成し遂げてみたいこと
      • …etc

      このように項目を書いておくと、スムーズにやりたいことが見つかると思います^^

      実質、このステップを終えた時点で自分が人生で達成したいことが、ある程度ハッキリするはずです。

      そのうえで次のステップに進みます。

      ステップ③今後の行動計画を立てる

      ステップ②が終わればあとはスムーズに進められると思います。

      ステップ②で挙げた項目を実現するために、具体的にどうすればいいのか計画を立てればOKです^^

       

      と、いいつつもステップ②で挙げた「やりたいことリスト」をすべて実現するというのは、少し無理があるかもしれません…。

      現実ってすべてが自分の思い通りになるわけではありませんしね。

       

      そのため、まずはリストのなかから、本気で実現したい項目をピックアップしてみてください。

      書いたリストの中には、どうしても譲れないことが少なくとも3つや4つくらいは見つかるはずです。

      そのうえで、その項目を実現するために何をすればいいのかを考えるというわけです。

       

      自分には、「家族を金銭的に不自由なく養いたい」という願いがあるとします。

      この譲れない願いがなんなのかさえハッキリしていれば、おのずとどんな過ごし方をすればいいのかが見えてきます。

      具体的に言うと、ある程度の金銭的な余裕を得られる仕事をやれば良いことが分かってきます。

       

      • いま自分のやっている仕事は、自分の願いを叶えられる仕事なのか?
      • もしくは、日々の仕事への姿勢を変えるだけで願いに近づくことができるのか?

      これらを考えた結果、自分の願いを叶えられそうならば今の仕事に全力で取り組むのがベストという判断になるはずです。

      逆に、金銭的に不満足なのであれば転職や副業といった選択肢が候補に上がると思います。

       

      このようにして行動計画さえ立てられれば、すべてのステップが完了です。

      あとは行動計画にしたがって、人生を精いっぱい送るだけとなります^^

      まとめ

      いま、人生で達成したいことがない、という悩みを多くの社会人が抱えてしまっているようです。

      ニュースを見れば暗い話題ばかりが目立ち、自分の日常にも大して面白い出来事が見つからない…。

      仕事はそれなりにこなしてるけど、なんとなくマンネリしている…。

       

      この悩みを抱えてしまう理由は、本文でお伝えしたような「やりたいこと」「行動計画」がハッキリしていないからだと思います。

      自分がなにをしたい人間で、そのためにはどのような日常を送ればいいのか?

      この考えをハッキリさせることによって、マンネリしていた日常が姿を変えるはずです。

       

      やりたいことと行動計画さえハッキリすれば、色のなかった日常が虹色の輝きを放つはずです。

      人生を前向きにとらえて、今日一日を全力で生きようというモチベーションが生まれます。

       

      ぜひとも、本文に載せたステップを参考にして、素敵な日常を送っていただけたらいいなと思います^^

      \ ビットコインの入門ガイドを無料プレゼント中です /
      ビットコイン入門『スタートアップガイド』

      暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

      もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

      じゃあ、ビットコイン投資をどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説したビットコイン攻略の入門書『ビットコインスタートアップガイド』(電子書籍)を、無料プレゼントしています!

      あわせて無料のメール講座もお届けしますので、少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、ぜひ今のうちに受け取っておいてください↓↓

      ※メール講座は、学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

      投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

      おすすめの記事