ヒロマサです。

今回は、私が力を入れている「ビットクラブ投資」について”最新の情報”を提供させていただきます。

およそ半年前、同じような記事を書いたのですが当時とは大きく状況が変わっているので、新たな記事を書くことにしました。
半年前の記事(ビットクラブの現在の状況は?)

まず単刀直入に、いまのビットクラブは良い状況なのか?悪い状況なのか?
また、ビットコインや仮想通貨の業界はどんな状況なのか?
もし今から投資を始めたとして、はたしてうまく行く可能性はあるのか?

なるべく客観的な視点で、参考になるような記事にしていきますので、よければご覧になってみてください。

はじめに

まず、「ビットクラブってなんだ?」という方は、前回の記事をごらんになってみてください。ビットクラブの取り扱っている”マイニング”や、ビットクラブについて、ありのままの情報を載せています。
ビットクラブは怪しい?様々な噂について検証。

ビットクラブが”儲かるのかどうか”は、

  1. ビットクラブは、いま良い状況なのか?
  2. ビットクラブは、これから発展していくのか?

この2点にかかっていますので、しっかりとお伝えしていきますね!

①ビットクラブは、いま良い状況なのか?

一言で結論をいうならば、「良い状況ではないけれど、最悪の時期は抜けた」といった感じです。”良い状況かどうか”というのは、「ビットクラブ自身が、会社として稼いでいるのか」を見れば判断できます。

ビットクラブが会社として稼げていないのであれば、出資者へ渡せるだけの配当が確保できず、投資したお金を回収することはできないでしょう。なぜ、”良い状況ではないのか?”について、お話ししますね。

まず第一に、ビットクラブのマイニング報酬は、2018年の始め頃と比べて大きく減少しています。正確な数字を計測しているわけではないのですが、おおよそ10分の1以下になっているのは間違いありません。

なぜここまで報酬が減ってしまったのでしょうか?それは、ビットコインの値段が影響しています。

17年12月、ビットコインのバブルが発生し、1BTC=200万円以上に価格が跳ねあがりました。この時期の盛り上がりはすさまじく、”億り人”なんて言葉もはやりました。

その後2018年3月になって、バブルが崩壊しあれよあれよと値段が下がっていきました。そして、2018年11月には40万円まで値段が下がってしまいました。

ピーク時と比べると、およそ5分の1ですね。この値段低下が、ビットクラブにとっては大打撃でした。まず先に重要なポイントをお伝えしますが、ビットコインが5分の1になることで、ビットクラブから得られる報酬は”20分の1”以下になっているはずです。

以下に、説明のための図を用意したのでご覧になってみてください。例として、ビットコインの価格が2倍になったときに報酬がどれだけ変わるのかを示しています。

つまり、1BTC=50万円の時は、95%の47.5万円が経費に消えて、残りの5%である2.5万円が私たちの配当になる。
1BTC=100万円の時は、47.5%の47.5万円が経費に消えて、残りの52.5%である52.5万円が私たちの配当になることを意味します。

まとめると、1BTC=50万円であれば報酬は2.5万円。1BTC=100万円であれば報酬は52.5万円。
その差は、21倍です。

もちろん、これは正確な数字ではなく、経費として必要な額が47.5万円だと仮定した場合のシミュレーションです。
これを見て、”ビットコインが2倍になったら、収入が10倍以上になる”ことはお分かりになったでしょうか?

18年11月~19年3月の間は、1BTC=40万円のままでマイニングし続けていました。
当然、経費の占める割合が大きくて、ビットクラブは大きく赤字になっただろうと思います。

しかし、19年5月31日時点でのビットコイン価格は、1BTC=90万円まで上がってきました。最初に言ったように、「最悪の時期は抜けた」ことは間違いありませんよね。

②ビットクラブは、これから発展していくのか?

もちろん、ビットコイン価格のほかにも、「ビットクラブが発展していくか?」に関わる要素はいろいろとあります。(ビットクラブのマイニング能力とか、これからの事業展開とか…)

ですがビットクラブの発展は、ほとんど”ビットコイン価格”によって決まると言っていいでしょう。そのため、ビットクラブが発展していくかどうかを考えるのであれば、”ビットコインがこれから上がっていくかどうか”を考えるのが大切です。

もちろん、投資や相場の世界に”絶対はない”ので、予想が外れる可能性はありますが…

個人的な見解としてお伝えすると、「ビットコイン価格が上がっていくのは間違いない」と考えています。19年3月と比較して、5月時点で2倍以上である95万円まで値段が上がっています。

さらに、「ビットコイン価格がこれからどうなるか?」について、この間分析したばかりです。
ビットコイン価格を本気で分析してみた(少し前の記事)

この分析を見ても分かるように、価格がこれから上がっていきそうな兆し(きざし)が出ています。それに加えて、2020年の夏には価格が大きく上がると言われている”半減期”が訪れます。
半減期についての解説記事

いろいろな情報を合わせると、”ビットクラブはこれから発展していく可能性が高い”と言い切ってしまってもいいでしょう。※もちろん、これらは個人的な見解です。”投資に絶対はない”ことは忘れないでくださいね。

さらに詳しく学びたい方向けに、無料メルマガも発行しております。興味ある方は、よければそちらものぞいてみてください。
無料メルマガ紹介ページ(特典付き)

ビットクラブ、現在の状況についてのまとめ

ここでいったん、ビットクラブの状況について内容をまとめてみます。

【ビットクラブは、いま良い状況なのか?】

  • ビットコイン価格が18年11月に下落し、報酬が大きく減ってしまった。
  • しかし、ビットコイン価格は11月と比べて2倍以上に上がっている。
  • 計算だと、ビットコイン価格が2倍になると私たちの配当はおよそ10倍以上に上がる。
  • ビットコイン価格が上がったことで、ビットクラブ自身が会社として稼げるようになった。

⇒そのため、「良い状況ではないけれど、最悪の時期は抜けた」と言える。

【ビットクラブは、これから発展していくのか?】

  • ビットコイン価格が上がるかどうか、が最も重要なポイント。
  • 19年3月から5月にかけての上がり幅は、およそ2倍以上。
  • この間の分析で、「ビットコインが上がっていきそう」という結果が出ている。
    ビットコイン価格を分析した記事
  • 2020年には”半減期”が訪れるので、価格が数倍になると予想される。
  • いろいろな情報を合わせると、”ビットコインは上がる可能性が高い”。
  • ビットコインが上がるということは、”ビットクラブは発展する可能性が高い”。

ここまでが、ビットクラブの状況について分析した記事となります。私は、あくまで客観的な視点で、良い情報も悪い情報もお伝えしたつもりです。結果的には、”ビットクラブは発展する可能性が高い”と断言してしまうような結果になりました。

もちろん、”ビットコイン価格が上がる”ことを前提としてお話ししていますので、そうならない可能性はあります。
ビットコインがここから下がっていったら、ビットクラブがつぶれる可能性も考えられます。予想していなかったような事態が起きるかもしれません。(コインチェックの騒動も予想できませんでしたよね)

これから投資を始めようとしているのであれば、いろんな情報をよく取り入れた上で、慎重に稼いでいってくださいね^^

本ブログではこのように、おもに独身サラリーマンを対象として、暗号通貨で稼ぐためのコンテンツをたくさん提供しています。もしよければ、他の記事や無料メルマガなどにも目を通していただいて、ご自身が稼ぐ上で役立てていただけると嬉しいなと思います。

【おススメ記事】
ビットクラブの噂を検証。マルチ?詐欺?
ビットコイン価格に大きな影響を与える”半減期”の解説
Bitclubの再購入とは?複利のパワーを解説

無料メルマガの紹介

こちらは管理人ヒロマサのプロフィールです。よければこちらもお願いします。
管理人ヒロマサのプロフィール

なにか分からないことがあれば、遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせリンク

ここまでお読みいただきありがとうございます。次回の記事でまたお会いしましょう。