ヒロマサです。

今回の記事では、ビットクラブ投資を始めるために、いくら使えばいいのか?という疑問にお答えします。

 

記事タイトルにしている”7万円”というのが、ずばりビットクラブ投資の最低額となります。

 

では実際のところ、ビットクラブ投資を始める場合、最低額の7万円から始めるのがいいのか?

それとも、もっと高い金額から始めるのがいいのか?

 

ここをちょっと掘り下げていこうと思います。

 

高い金額で投資した方が儲かるのは当たり前ですが、その分リスクが大きくなります。

リスクの事を考えると、一体どれくらいの金額をかければいいのか悩んでしまいますよね。

 

この記事を読み終えたら、「ビットクラブにはどんなリスクがあるのか」、リスクを把握したうえで「いくらかけるのがいいのか」をしっかりと理解することができます。

適切な投資金額を把握したうえで、確実に稼いでいきましょう!

 

 

なぜ7万円が最低額なのか

 

最初にお伝えしたとおり、ビットクラブの最低投資額は7万円です。

まずは、なぜ7万円なのかをお伝えします。

 

「ビットクラブ投資を始めよう」と決めたのであれば、まず最初にアカウントを取得することになります。

※アカウントは、複数取得することも可能。

 

その次に、3種類の中から好きな組み合わせでマイニングプールを購入することができます。

マイニングプールとは、自動的に毎日マイニングをしてくれる機械の事です。

これを購入することによって、自動的にビットコインが毎日増えていきます。

マイニングプールには、500ドル・1000ドル・2000ドルの3種類があり、金額の大きいものほど私たちへ多くのビットコインを提供してくれます。

こちらも参照してください。

マイニングプールについて書かれた記事

 

つまり、最低金額でビットクラブ投資をしたいのであれば、500ドルのマシンを買えばいいわけです。

そしてマシン代に加えて、アカウント取得に必要な手数料を支払う必要があります。

その手数料は99ドルです。

 

つまり、マシン代500ドル+手数料99ドル、合わせて599ドルがビットクラブの最低投資額となるわけです。

 

2018年11月18日現在、1ドル112.8円ですから、599ドルは67567.2円です。

 

およそ7万円ですので、最低投資額は7万円になるというわけです。

 

投資額を安くするメリット

投資額を安くするメリットは「投資に失敗した時の損失額が少なくて済む」ことです。

 

「絶対に上手くいく投資」なんてものは存在しないので、損失額に関するリスクを考えておく必要があります。

つまり、7万円と100万円では、100万円のほうがハイリスクハイリターンと言えます。

 

そのため、投資に使えるお金が少ない場合は、7万円から投資することを推奨します。

 

ビットクラブの場合は1000日分のマイニング報酬が手元に残るため、「初期投資-報酬」が損失額となります。

初期投資額より報酬が上回っていれば、すべて利益になるということですね。

 

ビットクラブにおける適正な投資額は?

 

それでは、改めて適正な投資額がいくらなのかを考えてみましょう。

結論から言いますと、適正な投資額は個人個人の状況によって変わってきます。

 

例を挙げます。

 

貯金が300万円あって、毎月25万円が安定して入ってくる独身のサラリーマンだったら、100万円くらい投資に使っても問題はないでしょう。

 

100万円を運用しても、生活への影響はありません。

 

何より、うまくいけば将来にわたって収入が入り続けるうえに、トレーダーのようにチャートとにらめっこする必要がありません。

 

資金を投入したら、あとは自動的にビットクラブのマイニングプールが働いてくれます。

 

このメリットを考えれば、貯金300万円のうち100万円くらいは投資しても問題はありません。

 

 

逆に、100万円も投資してはダメな例も考えてみます。

 

例えば貯金が300万円あって、毎月30万円が安定して入っているとしても、結婚して子どもが生まれてくる状況であれば、100万円も投資に使えないでしょう。

これから先、家族を養うお金や子どもの教育費など、いろいろな出費が増えてくるはずです。

 

こういった状況であれば最低額の7万円から投資するか、多くても50万円くらいが限度です。

 

つまり、生活に影響の出ない”余っているお金”で投資するのが大事ということですね。

適正な投資額のまとめ(7万 or 50万 or 100万 or もっと?)

今までの話を分かりやすくまとめてみます。

 

ビットクラブは、500ドルプールと手数料99ドルを合わせた599ドルが最低投資額となる。

(599ドル=およそ7万円)

それに対して、個人個人の状況に合わせた金額を投資するのがいい

独身のサラリーマン…100万円

余っているお金が少ない場合…7万円~50万円

元本が回収できなければ、「初期投資-報酬」が損失額となる

元本が回収できれば、自動的にビットコインが増え続ける

 

 

ビットクラブに限らずあらゆる投資に言える事ですが、生活に必要なお金を投資に回してはいけません。

このブログでは、主に”独身のアラサーリーマン”の方に向けて発信していますが、その理由は余裕のある状態で投資しやすいからです。

豊かになるために取り組む投資で、生活が苦しくなってしまっては意味がありませんからね。

投資に回せる金額がどれくらいなのか?

始めの一歩を踏み出すのであれば、まずはご自身の金銭状況をしっかりと把握しましょう!

 

ビットクラブに関して、もっと知りたい方は他の記事もご覧になってみてください。
ビットクラブとマイニングの解説記事
複利での資産運用とは?

【投資の方法や必要なマインドについて、有力な情報をメルマガで配信中】
無料メルマガのご案内(特典付き)
 

わからない部分や不安な部分も、お問い合わせいただければすべてお答えします。
いつでもお気軽に質問してくださいね。
お問い合わせリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回もまた、ぜひいらしてくださいね。