ヒロマサです。

2018年10月頃から、「ビットクラブのマイニング停止?!」というような記事をいくつか目にするようになりました。この噂に関して、実際のところはどうなのか?
ビットクラブに投資したとして、本当に報酬が得られるのか?
元本が回収できるのか?

といった疑問に関して、なるべく客観的な視点からお話しします。

私自身、ビットクラブ参加者の一人ですが、なるべく偏った考えを排除してお話ししていきます。あなたが判断するうえでの助けになれば幸いですので、よければじっくり読んでみてください。

マイニング停止とは?

まずは、「マイニング停止」の噂に関してお話しします。この噂に関して正確にお伝えすると、「マイニング停止」というのは一部が本当で、一部が間違いです。

というのも、ビットクラブはビットコイン以外のマイニングも行っており、それらは「GPUマイニング」と呼ばれます。GPUマイニングは、イーサリアム・モネロ・イーサリアムクラシックといった仮想通貨のマイニングを指します。

これらの「GPUマイニングが停止している」というのが正確な言い方です。

GPUマイニング停止の理由は?

公式ページには、以下のような記載が載っています。

【以下、公式ページより引用】
GPUマイニングプールの一時停止
過去数ヶ月でGPUマイニングの収益は継続して落ちてきていました。そして今この状態でマイニング機器を稼働させておく意味がないほどに落ちました。
GPUマイニングシェアはどうなるのでしょうか?
10月1日からすべてのGPUマイニング機器はオフになりお支払いも一時停止になっています。これはシャットダウンや契約のキャンセルではありません。9月30日でフリーズさせて後日にまた再開させる予定にしています。
現在のマーケットのコンディションでは利益はマイナスです。その上今マイニングしている全てのコインは今よりももっと下がる模様です。一時停止のボタンを押すチャンスがありましたのでこれ以上お金を無駄にしないようにストップすることに決めました。

予定ではまたこのマーケットで収益がで始めたら再開する予定です。他の理由としてこのマイニング機器の利用期限は4〜5年になっているためにもこの決断をしました。マイニングプールを稼働させて置くだけに無駄に消費させたくなかったからです。

これはほんの一時的なことです。まだまだこれから将来的にこの機器を稼働させる機会はあると信じています。そして皆さまもこの決断からのロスはありません。 9月30日でカウントダウンは止まっているからです。 マイニングを再開した時点でまたこの残日数のカウントダウンをスタートさせます。

…つまり、マイニングの難易度が高くなって電気代が高いわりに、仮想通貨の値段が安いということです。

仮想通貨の価格が上がることがあれば、停止している機械が再稼働するようです。この「GPUマイニング停止」のニュースが2018年10月に発表されたことをきっかけに、ネット上にネガティブな情報が急増しているというわけです。

ビットコインのマイニング状況は?

先ほど言ったように、ビットクラブのマイニングに関しては問題なく、継続的に行われています。以前の記事で、ビットクラブはマイニングによって、一定の利益を獲得し続けていると書きましたが、それは事実です。
ビットクラブの現状は?

ただ、ネット上で検索すれば出てくる情報ですが、当初と比べて報酬が少し減っているのは事実のようです。恐らく、ビットコイン価格が横ばいで推移しているせいで、会社の経費として持っていかれる分があるのでしょう。

そのため、「ビットコイン価格が上がる」か「マイニング難易度が下がる」のどちらかが起きないと、少し難しい状況のようです。逆に言えば、どちらかが起きればまた報酬は伸びていくということです。

ビットクラブに未来はあるのか?!

「ビットコイン価格が上がる」「マイニング難易度が下がる」ことで状況が改善されるとお伝えしましたが、では実際にそれらが起きるのか。未来の事は分からないので、どうしても個人的な意見になってしまうのですがご容赦ください。

私としては、「ビットコイン価格が上がる」可能性はかなり高いなと考えています。

ビットコインが「紙の通貨に代わる新しいお金」だからというのも理由ですが、一番の理由は「ビットコインの半減期」があるからです。

長くなりますので、別記事へも書いていますが「半減期」というのはビットコインのシステムに関わるお話しです。

半減期とは?(参考記事)

簡単にお伝えすると、”半減期”によって価格が上がる理由は「需要」と「供給」のバランスが変化するからです。

つまり、ビットコインを欲しい人の数は変わらないのに、もらえるビットコイン量が減るから、ビットコイン1枚当たりの値段が高くなるということです。参考記事のほうも参考にしてみてください。

そのため、半減期である2020年をむかえる前に、できるだけビットクラブでビットコインの数を増やしておいた方がいいなと私は考えています。
※繰り返しですが、あくまで私の考えです。

ビットクラブ停止の噂に関するまとめ

ここまで、ビットクラブに関して「悪い情報」と「良い情報」の両方を書いてきました。
要点をまとめてみます。

2018年10月に、ビットクラブが「GPUマイニング停止」のニュースを発表する

ネット上に、大量のネガティブ情報が発生する

ビットコインのマイニングは続いているにも関わらず、ビットコインも止まったような印象を受ける
※ただし、ビットコインのマイニング配当が減り気味なのは事実

「ビットコイン価格が上がる」か「マイニング難易度が下がる」のであれば、状況が改善する
※管理人は、「半減期」によって価格が上がると予想

状況が改善しない場合、「投資額-報酬」の分が損失となる

以上が、ネット上に発生している「マイニング停止」情報の真相となります。

ビットクラブを紹介しているブログで言うのもなんですが、なかなか判断しにくい状況です。ただ、私としては半減期によるビットコイン価格の上昇に関してはかなり期待が持てると考えています。
半減期の記事(リンク)

投資とは本来、長期的な利益を狙ってやっていくものですので、目先の情報に振り回される必要はありません。
データをもとにビットクラブの将来性を考えて「稼げそう」と判断できた場合は、サポートさせていただきます。
ご自身の頭でしっかり考えて、期待の持てる投資先を選んでくださいね!

【おススメ記事】
ビットクラブの”再購入”に関して
そもそもビットコインとは一体何なのか?

【投資の方法や必要なマインドについて、有力な情報をメルマガで配信中】
無料メルマガのご案内(特典付き)

わからない部分や不安な部分も、お問い合わせいただければすべてお答えします。
いつでもお気軽に質問してくださいね。

お問い合わせリンク

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回もまた、ぜひいらしてくださいね。