ブロックチェーンとは?銀行がいらないと言われる仕組みを解説!

ブロックチェーンによって、これから銀行がいらなくなるんじゃないかと言われています。

ブロックチェーンとは、仮想通貨(暗号資産)に対して使われている技術のことです。

 

2009年に、世界初の暗号資産である「ビットコイン」が生まれたとき、同時にブロックチェーンが生まれました。

ビットコインをはじめとする暗号資産が普及するにつれて、ブロックチェーンも注目度を上げているのです。

そしてブロックチェーンが広く知られるにつれて、「いずれ銀行がいらなくなる」と言われることが多くなってきました。

 

今回の記事では、

  • なぜ銀行がいらなくなるのか?
  • そもそもブロックチェーンとはどんなものなのか?

こういった点について解説していきます。

    ▼ビットコイン投資をやってみたい方はまずこちらから▼

    ビットコイン投資の詳しい始め方がわかる電子書籍『ビットコインスタートアップガイド』を無料でお届けします!

    ※ご入力いただいたメールアドレスへお送りします。お名前は空欄でも大丈夫です。
    ※無料メール講座もあわせてお届けします。学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

               

    暗号資産で使われる「ブロックチェーン」とはどんなものか

    暗号資産で使われる「ブロックチェーン」ってなに?

    ブロックチェーンの歴史は、ビットコインが生まれた2009年までさかのぼります。

    当時「ビットコイン」を発明するうえで、元となった論文がありました。

     

    その論文には、「国や政府に縛られない自由な通貨」についての構想が載っていたのです。

    まさに、いま存在するビットコインのことですよね。

     

    とはいえ、そんな簡単に「国や政府に縛られない自由な通貨(=ビットコイン)」を作れるわけではありません。

    ビットコインを作る際には、当然ながら多くの壁がありました。そのなかでも最大の壁が、「セキュリティのリスク」です。

     

    ビットコインはインターネット上で扱うお金です。

    そのため、絶対にハッキングされるわけにはいきません

     

    • ビットコインを持っていたけど、知らないうちに盗まれた

    なんて事件が、ネット上でいとも簡単に起きてしまったら大変です。

    いつ盗まれるか分からないようなお金であれば、誰も使ってくれません。

     

    もしくは、

    • ビットコインを送金したのに、送ったはずのビットコインが相手に届いていない

    なんてトラブルを起きてしまったらどうでしょうか?

    そんなことが頻繁に起きるようなら、きっと誰もビットコインを持とうなんて思いませんよね。

     

    インターネット上で扱うお金だからこそ、様々な見えないリスクが存在しています。

    そういった、多くのリスクを乗り越えるべく発明されたのが「ブロックチェーン」です。

    つまりブロックチェーンとは、暗号資産を守るために必要不可欠なセキュリティ技術なのです。

      ブロックチェーンの特徴やメリットなど

      ブロックチェーンの特徴やメリットなど

      ブロックチェーンの特徴を言葉で表すと、

      • 「管理者がいなくても自動で動く、無敵のセキュリティを備えたネットワーク」

      と言えます。

       

      われながら、ずいぶんカッコつけた言い方だと思いますが(笑)

      ただ、この表現はあながち間違いではないんです。

       

      「ビットコインに管理者がいない」という話を聞いたことがありますか?

      ビットコインを開発した人はいるけど、管理している人は存在していないんです。2009年に世の中へ出回ってから、勝手にやり取りされ続けています。

      管理者が不在でもビットコインが成立しているのは「ブロックチェーン」が使われているからです。

       

      ブロックチェーンは、今まで存在していなかった分散管理型ネットワークと呼ばれる仕組みを初めて取り入れました。

      この分散型ネットワークにより、強力なセキュリティを実現することができたのです。

      分散型ネットワークについては、下にイメージ図を載せました。

      分散管理型

      それぞれのコンピュータが、お互いを監視し合いながらやり取りを行っています。

      どれか1つのコンピュータが故障したとしても、他のコンピュータが正常に動いていればネットワークが狂うことはありません。

       

      ちなみに分散管理型ネットワークの反対語は、中央集権型ネットワークです。

      中央集権型は従来から広く使われており、下のようなイメージ図で表すことができます。

      中央集権型

      中央集権の場合、大元となる管理者が存在しています。

      たとえば銀行であれば、ATMでの送金や出金といった処理を、銀行のコンピュータが管理しているということです。

       

      先ほど言った「分散管理型ネットワーク」のブロックチェーンがハッキングに強いとされる理由は、管理者が存在しないからです。

      ハッキングしてデータを狂わせるには、ネットワーク全体を乗っ取らなければなりません。

      そのネットワーク内には数億を超えるような数のコンピュータが存在しています。

       

      つまり、ブロックチェーンをハッキングするには数億を超えるコンピュータを同時に乗っ取る必要があるのです。

      そんなのはかなり困難を極めるというか、実質不可能なことです。

      だから、ブロックチェーンは「無敵のセキュリティを備えている」と言えるのです。

      ブロックチェーンによって銀行がいらないとされる理由

      ブロックチェーンによって銀行がいらないとされる理由

      では、ブロックチェーンによってなぜ銀行がいらなくなるのでしょうか。

      それは、銀行の扱う「中央集権型ネットワーク」に多くのデメリットがあるからです。

       

      まずは先ほど言ったようなセキュリティリスクの話です。

      データを管理する管理者が存在していると、どうしてもセキュリティリスクが発生します。

      管理者のコンピュータさえハッキングできれば、ネットワーク全体を乗っ取ることが可能になってしまうからです。

      その点、ブロックチェーンであれば実質セキュリティリスクはほとんどゼロと言えます。

       

      また、中央集権型の場合はネットワークそのものに不具合が出るリスクも存在します。

      • 「ネットワークの不具合で、ATMへキャッシュカードを入れたら出てこなくなった」

      過去には、実際こういったニュースもありました。

       

      ブロックチェーンであれば、1つ1つの手続きが狂ってしまうことは基本ありません。

      分散管理であり、それぞれのコンピュータが管理者の役割を担っているからです。

      ネットワーク上の全てのコンピュータが同時に狂ったりしない限り、動作がおかしくなったりはしません。

       

      このように、中央集権を採用している銀行と比べ、ブロックチェーンには多くのメリットがあります。

      だからこそ、ブロックチェーンが発展すれば銀行がいらなくなると言われているのです。

      まとめ

      ブロックチェーンは、今まで存在していなかった全く新しい仕組みです。ビットコインだけでなく、今ある多くのシステムへ応用されるのを期待されています。

      その代表的な例が、本文でもお伝えした銀行のシステムです。

      ブロックチェーン上でお金を活用すれば、セキュリティが向上して多くのリスクを排除できます。

       

      さらに言うと、ブロックチェーンを一般企業で使うケースも増えていくことが予測できます。

      会社の機密情報をブロックチェーン内でやり取りすれば、ハッキングによる流出リスクを減らすことが可能だからです。

       

      このように、ブロックチェーンはより身近な存在になっていくと思われます。

      ブロックチェーンによって世の中がどう変わっていくのか、僕としてはすごく楽しみです^^

       

      では、今回の記事は以上となります。ここまでお読みいただきありがとうございました。

      \ ビットコインの入門ガイドを無料プレゼント中です /
      ビットコイン入門『スタートアップガイド』

      暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

      もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

      じゃあ、ビットコイン投資をどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説したビットコイン攻略の入門書『ビットコインスタートアップガイド』(電子書籍)を、無料プレゼントしています!

      あわせて無料のメール講座もお届けしますので、少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、ぜひ今のうちに受け取っておいてください↓↓

      ※メール講座は、学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

      投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

      おすすめの記事