人生に飽きた30代…つまらない日常を変えるにはどうすればいい?

「人生に飽きてきた…」

そんな想いを感じたことは無いでしょうか?

 

僕自身も30代になり、周りの同年代たちからそんな声を聞くことがあります。

  • 「これから先、楽しいことがほとんどなさそう」
  • 「最近、感動することが減ってきた」
  • 「気づいたら一年が過ぎてしまう」

聞いているだけで気が滅入ってしまいそうです…。

特に、記事をお読みのあなたが30代に近い年代であれば、共感できる部分もあるんじゃないでしょうか?

 

この記事を読んでいただいたら、

  • なぜ人生に飽きを感じてしまうのか?
  • 人生を面白くするにはどうすればいいのか?

これらの答えを見つける手掛かりになるはずです。30代くらいになり、人生に「飽き」を感じているなら、ぜひ読み進んでヒントをつかんでいただけたらなと思います。

    ▼ビットコイン投資をやってみたい方はまずこちらから▼

    ビットコイン投資の詳しい始め方がわかる電子書籍『ビットコインスタートアップガイド』を無料でお届けします!

    ※ご入力いただいたメールアドレスへお送りします。お名前は空欄でも大丈夫です。
    ※無料メール講座もあわせてお届けします。学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

               

    なぜ30代を過ぎてくると人生に飽きてくるのか?

    なぜ30代になると人生に飽きてくるのか?

    30代、もしくは30代を過ぎてくると、人生に「飽き」を感じる人が増えてくるようです。

    なぜこの年代の人は飽きを感じやすいのか?

     

    それには、大きく3つの原因があると考えています。

    人生で一番楽しいのは学生時代だと思っているから

    「あの頃は楽しかったなぁ」

    人生に飽きている人がよく言う言葉です。そして『あの頃』というのは、学生時代のことを指しています。

     

    学生時代は親の支援があるため、生活のことを気にする必要がありません。ある程度のムダ遣いをしたところで、食事代が無くなるリスクなんかありませんよね?

    それに加えて、学生時代は多くの新しい出会いに恵まれます。中学~高校~大学と進むなかで、数百人を超える人と関わる機会が得られますよね。

     

    それほどたくさんの出会いがあれば、「一生の付き合い」となる親友と出会う可能性も高いと思います。

    そんな恵まれた学生時代と比べて、社会人にはさまざまな制限があります。

    • 際限なくお金を使うとリアルに命の危機が起きる
    • 昼夜を問わずに遊んでばかりいられない
    • 仕事に責任が生じて、適当な発言ができない
    • etc…

    こう考えると、いかに学生が自由なのか。そして、いかに社会人が不自由なのかを実感します。

    今後の人生がどうなるのか予想がつくから

    小さな子供や学生までの年代は、不確定な要素が多くて将来を予測するのは難しいです。

    • 今後どんな人に出会うか?
    • どんな進路へ進むか?

    それらが定まっていない状態であれば、将来がどうなるかは分かりません。将来が分からない、というのは「可能性に満ちている」ということです。

     

    しかし、30代にもなればそうは行きません。

    • これから先どんな人に出会うのか?
    • 未来には何が待っているのか?

    そういった「可能性」にワクワクすることが少なくなってしまいます。

    なぜなら、未来を予測できるようになるからです。

     

    未来は、いきなり劇的に変化するようなものではありません。いま送っている日常の延長線に、未来が存在しています。

    「未来の自分は、こんな家に住んでこんな生活を送るんだろうなぁ」

    こんな想像ができるようになると、途端に人生へ『飽き』を感じてしまうのです。

    現状に満足していないから

    現状に満足していない人は、人生のことを

    • 楽しくないもの
    • 苦しいもの

    と、考えていると思います。

    先ほども言ったように、未来はいま送っている日常の延長線にあります。つまり、今の人生が楽しくないのであれば、未来も楽しくないということです。

    楽しくない未来が来ると分かっていたら、人生に希望を持つことはできませんよね。こう考えると、生きていても仕方が無いような気分になってきます。

     

    とはいえ、わざわざ自分から人生を終えるのも怖いし、人生を終える理由もありません。

    だからこそ、だらだらと惰性で生きていくことになります。

     

    惰性で生きている人に、「人生に飽きるな」と言ってもムリありますよね?

    イキイキと希望を持って人生を生きるために、どうすればいい?

    イキイキと希望を持って人生を生きるために、どうすればいい?

    では、人は30代になったら人生を楽しめないんでしょうか

    …いいえ、そんなことはないですよね?

     

    事実、30代になっても40代になっても人生を楽しんでいる人は存在しています。

     

    僕の知り合いには、40代で毎週ゴルフを楽しみつつ仕事も忙しくこなしている会社員の方がいます。ハードに仕事をこなしながらも、いつも日焼けした笑顔で接してくれます。

    ついでに言うと、50代になっても空手に挑戦しながら日々の仕事をこなす営業マンの方を知っています。この間、「空手の昇段試験に受かった!」と喜んで話をしてくれました^^

     

    では、そんな「人生を楽しんでいる大人」になるには具体的にどうすればいいのか?

    30代になっても楽しんでいる僕のおススメは、以下2つの行動です。この2つを実践することで、僕はいつでも楽しく生活できています。

    ①どんな人生を送りたいのかを明確にする

    • 「自分が40代になったらこんなことをしたい」
    • 「○○な生き方をしたい」
    • 「60歳までには○○をしたい」

    このように「どんな人生を送りたいか」を考えていない人は、あまりにも多いようです。どんな人生を送りたいかを考えていない人は、行動の「軸」を持つことができません。

    行動の軸が無いということは、人生の選択を迫られても選択する基準が無いということです。

     

    「○○な生き方をしたいから、今から○○の勉強を始めなければならない」

    どんな人生を送りたいか考えていれば、こういった『先を見据えた行動』をすることができます。

    しかし、どんな人生を送りたいか考えていない人は、目先の出来事に反応することしかできません

     

    目先の出来事に振り回されるだけであれば、そりゃ人生にも飽きてくると思います。

    ストレスも溜まるし、変化の少ない生活を送ることになるはずです。

     

    では、人生をどう送りたいか決めるための具体的な方法をお伝えします。

    ずばり、紙に書いて「どう生きたいか」を考えてください

    • 自分がいま、なにに喜びを感じるのか?
    • なにが不安なのか?
    • なにか気になっていることは無いか?
    • 自分が大切にしているものはなんなのか?
    • 自分に影響を与えた人はどんな人だったか?
    • 忘れてしまっている趣味はないか?
    • 小さい頃にあこがれたのはどんな人?
    • 胸躍らせたような体験はなかったか?

    シャベルで地面を掘り進めるように、過去の思い出・記憶を掘り出しながら書いていってください。

    元々の自分が抱いていた価値観が、少しずつよみがえってくるはずです。

     

    過去の思い出や記憶の中に、「どんな人生を送りたいのか?」のヒントが眠っているはずです。

    大人になって忘れてしまった大切な価値観を掘り起こしてみましょう。きっと、なにかの答えが出てくるはずです。

    ②時間の使い方を見直す

    自分がどんな人生を送りたいのか見えてきたら、次のステップへ移ります。

    次に必要なのは、「時間の使い方を見直すこと」です。

    先ほどの章で、どんな人生を送りたいのかは決まりましたよね。つまり、その人生を実現するための具体的な行動が見えてきたということです。

    • なにか実現したいことがある人
      その目標に向けて、今から行動を始める
    • 誰か大切にしたい人がいる場合
      大切な人と過ごす時間を増やす

    こういったことを実現するには、時間を割く必要があります。

     

    送りたい人生が明確になったからといって、時間がなければ実現することはできないからです。

    誰にも平等で与えられている24時間の中で、人生のための時間を作らなければなりません。

    そのためには…

    • 仕事を定時で帰る日を増やす
    • 夜の晩酌を減らす
    • 早寝早起きで、朝の時間を活用する
    • 休日も朝から活動する
    • etc…

    様々な工夫をして、時間を増やす必要があります。そして使える時間が増えたら、やりたいことに向けて全力投球してください。

     

    ちなみに僕の場合は、空いた時間のほとんどを「ブログ」「ビットコインへの投資」に使っています。

    僕は将来的に、金銭的な不安のない人生を実現しようと思っています。そのための手段として僕が取り組んでいるのが、ブログとビットコインだからです。

     

    ただ、これはあくまで僕の好きなことです。あなたに、ブログとビットコインをやるべきと言っているわけではありません。

    あなたは、あなた自身のやりたいことを見つけるのが良いと思います。

    まとめ

    僕の身の回りの同年代(アラサー)には、「人生に飽きた」という人が増えています。

    そんな状況だからこそ、なにかヒントを示せればいいなと思って今回の記事を作りました。

    記事の中で挙げた

    • どんな人生を送りたいのかを明確にする
    • 時間の使い方を見直す

    この2つは、人生を楽しく過ごす上で必須だと思っています。

     

    人生を楽しんでいる人は、自分の価値観も明確だし、時間の使い方にもメリハリがあります。普段から忙しそうに見えても、笑顔が絶えず、人生を楽しんでいるのがよく分かります。

     

    そんな、人生を楽しんでいる素敵な大人になるべく、僕自身も前へ進んでいこうと思いました。

    あなたもぜひ、30代を超えても楽しくイキイキ過ごしてくださいね^^

    \ ビットコインの入門ガイドを無料プレゼント中です /
    ビットコイン入門『スタートアップガイド』

    暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

    もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

    じゃあ、ビットコイン投資をどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説したビットコイン攻略の入門書『ビットコインスタートアップガイド』(電子書籍)を、無料プレゼントしています!

    あわせて無料のメール講座もお届けしますので、少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、ぜひ今のうちに受け取っておいてください↓↓

    ※メール講座は、学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

    投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

    おすすめの記事