ツイッター上でビットコインを扱える日が来るってホント?

ツイッターとビットコインの関係性が話題になっています。

ツイッター社CEOのジャック・ドーシーさんが、決算発表の中で

  • 「ビットコインがツイッターの未来の「大きな部分」を担う」

と語ったのです。

 

このことが発表されたのは2021年7月23日の朝でした。ニュースはたちまち世界を駆け巡り、ビットコインの価格も大きく跳ね上がりました。

今回は、業界の中で話題になっているツイッター社とビットコインの関係に関して

  • ニュースが出たことによる世界への影響
  • ビットコインがツイッターの未来を担うとは具体的にどういう意味か?

こういった点に関して、解説していきます。

    ▼ビットコイン投資をやってみたい方はまずこちらから▼

    ビットコイン投資の詳しい始め方がわかる電子書籍『ビットコインスタートアップガイド』を無料でお届けします!

    ※ご入力いただいたメールアドレスへお送りします。お名前は空欄でも大丈夫です。
    ※無料メール講座もあわせてお届けします。学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

               

    ツイッターCEOの発言した「大きな未来」とは?

    ツイッターCEOの発言した「大きな未来」とは?

    「大きな未来」とはズバリ、将来的にツイッターの自社サービスでビットコインを使うことを意味しているようです。

     

    ツイッターといえば、1人1人がアカウントを持って思い思いの言葉をつぶやけるSNSですよね。

    • 自分の好きな発信者をフォローして日々のつぶやきを見る
    • 自身のフォロワーを増やして世の中への発信力を高める
    • 多くつぶやかれている言葉を調べて、世の中のトレンドを調査する

    おもにツイッターは、現状こういった使われ方をしています。

     

    こういった既存のサービスの中でビットコインが必要なタイミングなんかありません。

    つまり、ビットコインを使った全く新しい形のサービスを始めることを意味します。そのサービスこそが、ツイッターCEOの話す「大きな未来」ということになります。

    ビットコインに対する影響は?

    ビットコインに対する影響は?

    このニュースが意味するのは、

    • 「ビットコインが世の中で一般的なものになりつつある」

    ということです。

     

    ツイッターと言えば、世界全体で3億人を超えるユーザーを抱える巨大SNSですよね。

    他のSNSと比べた大きな特徴は、拡散力の大きさです。

    ツイッター上で大きな話題があると、「バズる」という現象が起きてたちまち情報が行き渡ってしまいます。

     

    そんな拡散力のあるツイッターでビットコインのサービスが始まるとどうなるでしょうか?

    たちまち、ビットコインがより身近なものとなっていくことが予想されます。

     

    そうなると必然的に「ビットコインを持ってみよう」と思う人も増えていくと考えられます。

    そのため、今回のニュースはビットコインの普及にブーストをかけるきっかけになるかもしれません。

    ツイッターはビットコインを具体的にどう扱うのか?

    ツイッターはビットコインを具体的にどう扱うのか?

    ここから先は、実際にツイッターがどんなサービスを始めるのか予測をしてみようと思います。

    僕は、次に挙げるような3種類のサービスが始まると考えています。

    ① ツイッター上でビットコインの送金が可能になる

    ツイッターは、ユーザー同士を繋げるSNSでもあります。

    ですから、「送金」に関するサービスが実装される可能性は高いかなと思います。

     

    ただし、無条件に送金可能にすると振り込め詐欺が横行する恐れがあるので、何かしらの対策は必要だと思います。

    たとえば、ユーザー1人1人を「信用ポイント」のようなポイントで評価する、なんて対策はどうでしょうか?

    信用ポイントの高い者同士でしか送金できないようにすれば、サギは防げるんじゃないかと思います。

    ② ツイッター上でビットコインを使った買い物が可能になる

    ①の「送金」と関連して、「買い物」のサービスも実装されるんじゃないかと思います。

    具体的には、ユニクロとかニトリといった「会社の公式アカウント」に対してビットコインを送金して購入する仕組みのことです。

     

    実質、すでに存在しているネット販売とほぼ同じ仕組みですね。

    ツイッターの場合は、商品に対するユーザーの評価をリアルタイムで調べられるのがメリットです。

     

    ツイッター上で評判の高い商品があれば、販売会社のアカウントから購入するといった流れになると思います。

    現実的に、ありそうなサービスだとは思いませんか?

    ③ 人のアカウントやツイートをビットコインで売買できる

    僕がもう一つ予測しているのが、アカウントやツイートを売買するサービスです。

    イメージしにくいかもしれませんが、実はすでにツイートの売買は行われ始めています。ツイッターCEOが初めてつぶやいたツイートが、2021年3月に約3億円で落札されたというニュースがあったのです。

    「ツイートが売れる」っていう感覚が新しいですよね。

    このように影響力のある人物のツイートは、高値がつけられるほど価値あるものなのです。

     

    そのため、こういったツイートの売買や、もしくはアカウントの売買なんかも増えてくると予測しています。

    そのうち、「バズったツイートの転売ヤー」っていう商売が生まれてくるかもしれませんね(笑)

    まとめ

    今回は、ツイッター社CEOが決算発表の場で

    • 「ビットコインがツイッターの未来の「大きな部分」を担う」

    という発言をしたニュースについて解説しました。

    ビットコインに投資している身としては、こういったニュースが出ると明るい気持ちになりますね(笑)

    今後、ツイッターがどんなサービスを始めるのかワクワクしています。

     

    それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

    \ ビットコインの入門ガイドを無料プレゼント中です /
    ビットコイン入門『スタートアップガイド』

    暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

    もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

    じゃあ、ビットコイン投資をどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説したビットコイン攻略の入門書『ビットコインスタートアップガイド』(電子書籍)を、無料プレゼントしています!

    あわせて無料のメール講座もお届けしますので、少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、ぜひ今のうちに受け取っておいてください↓↓

    ※メール講座は、学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

    投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

    おすすめの記事