仮想通貨のIEOとは?どんな意味があって行われるのかを解説!

この記事では、暗号資産(仮想通貨)の「IEO」というイベントについて解説していきます!

IEOは、暗号資産の世界でたまに行われるイベントです。普段はあまり聞かない言葉ですが、ときどきあるIEOイベントを上手に活用することで、利益を飛躍的に増やせる可能性もあります。

もし、ビットコイン等の暗号資産を使った投資へ関心があるなら、IEOはぜひとも知っておいてほしい言葉です。

 

ということで、今回はIEOというキーワードへ焦点を当てて、

  • IEOとはなんなのか?
  • なぜIEOで稼げるのか?
  • IEOが行われる意味はなんなのか?

といった内容を中心に解説していきます。

    ビットコイン初心者に向けて、無料メール講座をやっています。
    登録者全員にもれなく『ビットコイン投資の入門マニュアル』をプレゼント!

    メールアドレスだけの登録でOKです。お気軽に読んでみてください↓↓

               

    IEOという言葉の意味は?

    IEOという言葉の意味を解説!

    IEOは、イニシャル・エクスチェンジ・オファリング (Initial Exchange Offering)の略です。

    言葉だけ聞くと意味不明ですが、つまりは新しい通貨の先行販売イベントのことです。

     

    IEOは、次のような手順で行われます。

    1. どこかの取引所で新通貨のIEOイベントが発表される
    2. 新通貨が欲しい人は、取引所へ応募する
    3. 抽選で当たった人は、新通貨を安めの価格で購入できる

     

    IEOで購入した通貨は値段を上げる可能性があり、大きな利益が出ることもあります。

    なぜなら、IEOイベントでは抽選漏れする人も多くいるからです。抽選漏れした人たちは、先行販売が終わった後の一般販売で買うしかありません。

    つまり、一般販売が終わった後に通貨を買う人が多くいるということです。通貨は買われれば買われるほど値段を上げるので、IEOに当選できたら大きく稼ぐチャンスを秘めているわけです。

     

    ですが当然ながら、逆に稼げない可能性もあります。

    一般販売が始まると、当選者たちによる売り注文が集中するケースもあります。

    • 「通貨を安く買えたから、さっさと売って利益にしよう!」

    という考えの人たちが増えると、一般販売の直後に値段が下がってしまうのです。

     

    このように、IEOにはメリットとデメリットがあります

    「ICO」と比較して、IEOの特徴を解説

    「ICO」と比較して、IEOの特徴を解説

    実は、IEO以外にも親戚のようなイベントが存在しています。

    それが、「ICO」と呼ばれるイベントです。双子のように似た名前でワケが分かりませんね(-_-;)

    ICOも、IEOと同じように新通貨を先行販売するイベントのことを指します。

     

    ICOとは、イニシャル・コイン・オファリング (Initial Coin Offering)の略です。IEOはイニシャル・エクスチェンジ・オファリングなので、「コイン」「エクスチェンジ」の部分が違います。

    ICOの手順は、「新通貨を先行販売しますよ」という発表が行われ、希望者が応募するというものです。

    それだけ聞くと、IEOと一体なにがどう違うのか、よく分かりませんね……。

     

    ですが、この2つには大きな違いが存在しています。

    その違いとは、「新通貨を販売する場所」です。

     

    IEOの場合は取引所によって通貨が販売されましたが、ICOは違います。ICOは、通貨を開発した開発者によって直接販売されるのです。

    IEOの場合も、もちろん通貨の開発者は存在しています。

    しかしIEOでは、開発者が通貨を販売するのではなく、代わりに取引所が通貨を販売するのです。

    要するに、IEOはICOよりも手間がかかっているということです。

     

    「なんでわざわざ手間をかけるんだ?」と思うかもしれませんが、これには大きな理由があります。

    わざわざ取引所を経由する理由は、「通貨の信用性が保証される」からです。

     

    開発者と直接やり取りするICOは、正直あまり信用できるとは言えません。

    先行販売に参加してお金を払ったら、そのまま逃げられるなんてことも珍しくないのです。

     

    しかし、IEOであればサギの心配はほとんどありません。

    多く人に知られている取引所は、ワケの分からないサギ通貨を販売したりしないからです。

     

    厳しい審査を合格した通貨だけが、IEOとして販売されます。

    審査を行った結果、「この通貨は販売する価値がある」と判断されて初めてIEOが開催されるのです。

    つまり、IEOにおける一番の特徴は「安心して参加できること」なのです。

    IEOはどんな意味があって行われるのか?

    IEOはどんな意味があって行われるの?

    僕たちユーザーにとってはお得なIEOですが、通貨を安売りしてしまったら、開発者は単純に損をするだけです。

    なぜわざわざそんなイベントを行うのでしょうか?

    その理由は、「スーパーの試食」とまったく同じ理由です。

     

    スーパーではときおり試食で食品を配ったりしていますよね?

    僕も小学生のころはよくお世話になったものです。タダで美味しいものを食べられるわけですからね(笑)

    当たり前ですが、試食で渡してしまった食品はスーパーにとっては損失でしかありません。しかし、スーパーにもメリットはあります。

    それは、試食を行うことによって人が集まり、「美味しい食品が売ってますよ」と宣伝できることです。

     

    つまり、試食による宣伝をすることで、より多くの利益を得ることができるのです。

    IEOを行う理由は、試食と同じく「通貨の宣伝をするため」です。新通貨を安く買えるとなれば、多くの人が応募するはずです。

    すると、通貨の知名度が上がり、一般販売したあとも多くの人に買ってもらうことができるのです。

    国内でのIEO事例をご紹介

    国内でのIEO事例をご紹介

    実は、IEOは海外では割と当たり前のように行われているそうです。

    海外の取引所で売られている通貨のなかには、元々IEOで販売されたものもあります。

     

    しかし、なぜか日本では長らくIEOが行われることがありませんでした。

    その理由は、「日本の規制が厳しすぎるから」です。

     

    日本で通貨を販売するハードルは高く、多くの審査を乗り越えないと新通貨を販売することができません。

    倍率100倍の名門大学へ進むくらい難しいと言えます。

    そんな日本で初めて行われたIEOこそが、「コインチェックによるパレットトークンIEO」です。

     

    このIEOが行われたのは2021年7月1日のことです。日本の取引所「コインチェック」で行われた、パレットトークンという通貨の販売イベントでした。

    多くの注目を集めて行われたパレットトークンIEOでは、予想をはるかに上回るような応募が集まったようです。

    この件については別の記事を用意しているので、よければこちらも読んでみてください。

     

    こういったIEOが増えて、暗号資産がますます盛り上がってくれたらうれしいなと思っています。

    そうなれば、ビットコインやリップルといった他通貨の値上がりも期待できますね^^

    まとめ

    今回は暗号資産のなかでも注目度の高い「IEO」について解説させていただきました。

    ICOと比べて、非常に信用性が高くて参加しやすいのがIEOの良いところです。

    安心して参加できるので、小額であれば初心者でも参加する価値があると思います。ただし、当選したとしても、値段が下がれば損するリスクはあります

    もしまたIEOイベントがあったら、リスクについて納得したうえで、あなたも参加を考えてみてはいかがでしょうか?

     

    それでは、今回の記事はここまでとなります。お読みいただきありがとうございました^^

    \ 【特典】ビットコイン入門ガイドを無料プレゼント /
    ビットコイン入門『スタートアップガイド』

    暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

    もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

    じゃあ、ビットコインをどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説した『ビットコイン攻略の入門書』(電子書籍)を、僕のメルマガ登録で無料プレゼントしています。

    少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、試しに読んでみてください。

    投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

    おすすめの記事