プレイトゥーアーン(P2E)とは?ゲームで暗号資産を稼げるの?

「ゲームで稼ぐ」と聞くと、一般的にはeスポーツのことをイメージする人が多いんじゃないかと思います。

 

  • eスポーツのチームに入り、海外の大会へ出場する
  • 好成績を収めると、ものすごい額の賞金がもらえる

世間一般のイメージは、大体こんな感じなんじゃないでしょうか?

 

しかし、暗号資産の世界における「ゲームで稼ぐ」は、eスポーツとは全くの別物です。

暗号資産の世界では、プレイトゥーアーン(Play-To-Earn)略してP2Eと呼ばれる、ゲームを使った新しい稼ぎかたが流行りつつあるのです。

 

今回の記事では、このプレイトゥーアーンが

  • eスポーツとどう違うのか?
  • プレイトゥーアーンが流行るきっかけとなったゲーム

これら2つのテーマについて解説していきます。

▼ビットコイン投資をやってみたい方はまずこちらから▼

ビットコイン投資の詳しい始め方がわかる電子書籍『ビットコインスタートアップガイド』を無料でお届けします!

※ご入力いただいたメールアドレスへお送りします。お名前は空欄でも大丈夫です。
※無料メール講座もあわせてお届けします。学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

           

プレイトゥーアーン(P2E)はゲームでお金が稼げる

プレイトゥーアーン(P2E)はゲームでお金が稼げる

プレイトゥーアーンをシンプルに解説すると、遊ぶだけでお金が手に入るゲームのことです。

eスポーツともっとも大きく違う点は、大会に出ない一般人でもお金を稼げることです。

 

eスポーツの場合、ただゲームをやっただけでは稼ぐことはできませんよね?

僕が家で、格闘ゲームの『ストリートファイター』をやったとしても「あー楽しかった!」と言って終わるだけです。

eスポーツでお金を稼ぐなら、大会に出場して観客の前で好成績を出さなければなりません。

ハッキリ言って、僕たちの生活とは関係のない世界だと思います。

 

しかし、プレイトゥーアーンはそうではありません。

家のPCを使ってゲームをすることによって、直接お金が増えていくのです。eスポーツと違って、やろうと思えば誰でもお金を稼ぐことができます。

 

ちなみに、プレイトゥーアーンで稼ぐのは現金ではなく、暗号資産での支払いになるのが特徴です。

そのため、暗号資産に投資している人たちの間で、プレイトゥーアーンの注目度が急激に高まっているのです。

プレイトゥーアーンが流行ったきっかけ『アクシーインフィニティ』

プレイトゥーアーンが流行ったきっかけ『アクシーインフィニティ』

プレイトゥーアーンという言葉が知られたきっかけとなり、多くの人にプレイされているゲームがあります。

そのゲームとは、上に画像を載せたアクシーインフィニティです(以下、アクシーと呼びます)。

 

アクシーは、暗号資産の界隈では大きな話題となっているゲームです。

もし身の回りに暗号資産に詳しい人がいれば、アクシーを知っているかどうかぜひ聞いてみてください。

きっと、「ああ、あのアクシーね!」といったう感じの反応が返ってくるんじゃないかと思います。

 

こちらがゲームの画面です。

アクシーのプレイ画面

アクシーは、3対3でモンスターを戦わせるゲームです。

それぞれのモンスターのことを「アクシー」と呼ぶから、ゲームの名前がアクシーインフィニティなのです。

ちなみに対戦相手は、世界のどこかで同じようにアクシーをプレイしている人です。オンライン上で、世界の中から自動的に対戦相手が選ばれるようになっています。

 

そして、この対戦に勝つことでもらえるのが、暗号資産である「SLP」です。

SLPとは、Smooth Love Potion(スムースラブポーション)を略したものです。

日本語に訳すと、「滑らかな愛の薬」となります。「愛の薬」って、変な名前ですね(笑)

 

でも、変な名前でもバカにすることはできません。

SLPは立派な暗号資産なので、現金に換金することができるのです。

試合で良い成績を出せば出すほど、多くのSLPを稼ぐことが可能となります。

 

僕がアクシーのことを知った時、「一般人でも参加できる」という観点でおいしい話だと思いました。

しかし、もちろんおいしい話にはリスクもあります……。

プレイトゥーアーンのリスクは無いの?

プレイトゥーアーンのリスクは無いの?

プレイトゥーアーンのリスクは、ズバリ初期投資の高さです。

基本的にプレイトゥーアーンのゲームをするには、初期投資が必要となります。

無料でゲームだけやって、すぐ稼げるなんて都合が良すぎますしね(^_^;)

 

先ほど挙げたアクシーを例に出して解説します。

アクシーの場合は、事前に戦わせるアクシーを買う必要があるのです。

ちなみに、下の画面がアクシーの購入場面です。

アクシーのマーケットプレイス

アマゾンみたいに、買えるアクシーがたくさん並んでいます。

それぞれ選択してみると、アクシーの能力を細かく見ることができます。

この中から、気に入ったアクシーを3体購入して、ようやく戦えるわけです。

 

ただ、なんでもかんでも安いアクシーを買えばいいわけではありません。

「安い=能力が低い」ことを意味します。

アクシーは勝たないと稼げないゲームですから、安いアクシーだと勝てずに赤字になる可能性があるのです。

 

平均的に、およそ500ドル(約55,000円)のアクシーを3体揃えれば勝てると言われています。つまり、初期投資で16万~17万円ほどの予算が必要なわけです。

最低でも、初期投資のお金を稼げるくらいのアクシーを買わなければなりません。

アクシーだけに限らず、基本的にプレイトゥーアーンの場合はこういった初期投資が必要なのが特徴です。

 

つまり、プレイトゥーアーンで稼ぎたいのであれば

  • 初期投資がいくら必要なのか?
  • いくらぐらいを稼げる見込みがあるのか?

この2点を考えたうえで始める必要があるのです。

まとめ

ということで今回は、「プレイトゥーアーン」について簡単にご紹介しました。

2021年の夏ごろから、急激にプレイトゥーアーンの知名度が上がってきました。

その先駆けとなったアクシーを始めとして、今後ますます市場が広がっていくと予想されています。

 

もしプレイトゥーアーンで稼いでみたいと思われたなら、いくらの初期投資が必要か確認したうえでチャレンジしてみるといいと思います。

ゲームをやらないにしても、ゲーム内で使われる通貨へ投資してみるのもアリかもしれません。

事実、アクシー内で使われる通貨が大きく高騰したという事実もありますしね。

流行りそうなゲームの銘柄を買うことで稼げる可能性もあります。

 

どちらにせよ、プレイトゥーアーンの市場は無視できない規模まで広がってきました。

今後、面白そうな情報があればブログ内でもその都度ご紹介してみようと思います^^

 

また、こういった暗号資産を使った稼ぎかたや、世界の流れについては無料のメルマガでも詳しく配信しています。

もし暗号資産について深く知っていこうと思うのであれば、ぜひそちらをのぞいてみてください。

メールアドレスだけで受講可能です。

 

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

\ ビットコインの入門ガイドを無料プレゼント中です /
ビットコイン入門『スタートアップガイド』

暗号資産に投資したいと思っても、種類が多すぎて何から始めればいいかワケわからない……悩んだあげくに、結局何もせず終わっていませんか?

もしあなたがまだ暗号資産の初心者なのであれば、王道のビットコインから始めるのがもっとも入りやすくオススメです。よくわからない新興の通貨よりも、世界で認知されている大企業のような通貨だからです。

じゃあ、ビットコイン投資をどう始めて、どう稼いでいけばいいのか…!?その肝心な部分をじっくり解説したビットコイン攻略の入門書『ビットコインスタートアップガイド』(電子書籍)を、無料プレゼントしています!

あわせて無料のメール講座もお届けしますので、少しでもビットコインに興味がわいたのであれば、ぜひ今のうちに受け取っておいてください↓↓

※メール講座は、学ぶものがなければいつでも解除していただけます。

投資初心者の方はフォローをどうぞ^^

おすすめの記事